ウキウキ!幼稚園の夏休み!長~いお休みの過ごし方年少 バージョンを紹介!

 

幼稚園に入園をして初めての夏休み!

幼稚園に通う前は、常に一緒に過ごしていた子どもなのに、

急に毎日一緒に過ごさなくちゃ!となると、

正直戸惑ってしまうママも多いのではないでしょうか?

そこで今回は年少さんママのために、

「夏休みの過ごし方」についてご提案をしていきたいと思います!

ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです☆

スポンサードリンク

教えて!幼稚園の夏休みの過ごし方!年少さんはもうお昼寝しない!?

まず、幼稚園の夏休み期間について説明していきましょう!

夏休みの期間はだいたい「7月18日前後~8月31日まで」

というところが多いようですよ。

この期間の間は夏季保育といって、

3日間ほど登園する日を設けている園もあります。

この3日間は一日保育ではなく、午前保育の場合が多いですよ。

子どもの園では夏季保育を行っているのか、

また行っている場合は何日なのかを確認しておきましょう!

では、ここから本題である年長さんの夏休みの家での過ごし方について、

ご紹介していきましょう。

夏休みが始まるとついつい、

子どもも夜寝るのが遅くなってしまいがちになってしまいませんか?

そのため朝も起きるのがいつもより遅くなり、ダラダラ…と。

ママもゆっくり家事を終わらせたいから、

そのまま寝かせておいてしまいがちに…。

気持ちはよくわかりますが、あまりおすすめな状態ではないですよね。

夏休みが終わった後は、いつもの毎日に戻らなければなりません。

子どもがその生活に慣れてしまっていると、

幼稚園で朝から身体を動かすことができずになかなか遊ぶことができなかったり、

朝の寝坊が習慣化してしまい登園自体が難しくなってしまうこともあります。

なるべく通園の時と同じ生活リズムを崩さないようにしましょう。

もし難しければ夏休みが終わる前に、

通園している時と同じ生活リズムに戻すようにしておくことをおすすめしますよ。

朝は子どもが寝ていても起きていても午前中に家事を済ませるようにしましょう。

もし起きている場合は、一人で夢中になることができるおもちゃで

遊ばせておくと良いですね。(簡単なパズルや塗り絵、お絵かき帳など)

家事が終われば体力を使う遊びを思いっきりしましょう!

外遊びや水遊びがおすすめですね。

でも、最近は本当に暑くて外で遊ぶ気にならない…というママも

多いと思います。

そこで、お風呂の中での水遊びはどうでしょうか?

浴槽に半分以下に水を張り、あとは思いっきり遊びます。

水鉄砲やボールを使って一緒に盛り上がっちゃいましょう!

家の中なら暑くなる心配もいらないですし、

外に連れて行った場合の様々な心配事からは解放されます。

それが終わればお昼ごはんの時間です!

何もしっかり作らなくても大丈夫ですよ。

毎日ちゃんとしたお昼ご飯を作っていては、ママにストレスがかかってしまいます…。

サンドイッチやおにぎらず、

ホットケーキなど軽食程度で済ませてokだと思います。

いよいよお昼寝の時間、やっとゆっくりできる!と思いきや

お昼寝してくれない!?ということが起きるかもしれません。

年長さんくらいの年齢になると、体力がつき始めてお昼寝をしない!という

お子さんが増え始める時期でもあります。

スポンサードリンク

しかし体を休める、という意味でもお昼寝をする方が良いですね。

もしお昼寝を嫌がる場合は、子どもがゆっくり過ごすことができるように

読み聞かせをしたり、一緒にダラダラとDVDを観るのもおすすめですよ。

午前中にしっかりと体を動かして遊んでいるので、

午後はできるだけゆっくり過ごすようにしましょう。

お昼寝が済んだり子どもが遊びたくてウズウズし始めたら、

お買い物に行ったりお散歩に出かけるようにしてみましょう。

子どもがいるとゆっくりお買い物なんてできない!というママも

いらっしゃると思います。

その場合は夏休みだけでも「ネットスーパー」を

活用してみてはいかがでしょうか?

ネットスーパーはイオンや西友など

大手のスーパーで受けることのできるサービスです。

事前に会員登録をしておくとネットで商品を注文することができ、

その日のうちに商品を届けてくれる便利なサービスとなっていますよ。

お米などの重いものを持って帰る必要が無いので、

実際に私も活用させてもらっています。本当におすすめです!

ただし配達可能地域の制限がありますので、

事前に近くのスーパーで配達可能か確認をしておきましょう。

また、暑くてどうしても外に出かけたくない時は

一緒に簡単なおやつを作るのもおすすめですよ!

下記のサイトで、子どもと簡単に作ることのできるおやつが紹介されているので

参考にしてみてくださいね☆

https://cookpad.com/search/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%80%80%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%80%80%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%A4

久しぶりに朝からママとゆっくり過ごすことのできる夏休み。

子どももリフレッシュできる期間となります。

せっかくなら、子どもと楽しく過ごしたいですね☆

 

手抜きで大丈夫!夏休みはちょこっとダラダラしちゃお!

夏休みはとにかく元気な子どもと1日中

一緒に過ごさなければならない1ヶ月です。

私も経験はありますが、本当に子どものエネルギーには疲れ果ててしまいますよね…

ママもリフレッシュしたりリラックスする時間が欲しい!と思うのは当然のことです。

そこで夏休み期間だけの習い事はいかがでしょうか?

スイミングや体操、工作や絵画などの教室では

夏休み期間のみ参加できるものがたくさんありますので、

そういったものを利用するのもいいと思いますよ。

習い事はお金がかかるし、本当に夏休み期間だけで済ませることができるのか

心配…というママもいらっしゃるでしょう。

そんなときはお住いの自治体や地域、図書館、などが主催で

「夏休み限定イベント」に参加してみるのはいかかでしょうか?

金額的には無料だったり、材料費として1000円ほど必要なこともあります。

自治体の広報誌や地域のフリーペーパー、お住まいの公民館や児童館で配布して

いるチラシで情報を得ることができますので、

こまめにチェックしてみることがおすすめです☆

ママがリフレッシュできれば育児でイライラすることも減らすことができるし、

子どももいつもとは違う環境で楽しむことで良いリフレッシュにもなります。

 

最後に

長~い夏休みです。

活用できるものは活用して、

親子で楽しかった!といえるような1ヶ月を過ごすことができますように☆

スポンサードリンク

コメントを残す