毛穴のよごれ、いちご鼻ブツブツには○○徹底活用!

毛穴に汚れがなければ、いちご鼻にはならない。

本当に毎日、1日の汚れを落としていますか?

落としきれていない汚れが蓄積されて、気づけばブツブツ毛穴に。

洗顔の方法を見直すことで、ブツブツ毛穴を根本から改善できるのです。

スポンサードリンク

毛穴に汚れが残っているから、ブツブツ毛穴になる

毛穴のブツブツ黒ずみ、特に小鼻のまわりが気なっている人は

多いのではないでしょうか。

なぜ、毛穴が黒いブツブツになるのか、

それは毛穴に汚れが溜まっているからです。

普段から、洗顔や化粧を落とすのにクレンジグ剤を使ってきれいにしていると

思っていても、毛穴に汚れが残っているのです。

洗顔の方法が間違っているのかもしれません。

毛穴の黒いブツブツになるには、毛穴に皮脂、角質、化粧、埃といった

汚れが溜まります。

そして皮脂や汚れがくっついたものが角栓となって毛穴にへばりつきます。

その角栓が空気に触れて酸化していくとどんどん黒いブツブツへと

変わっていくのです。いわゆるいちご鼻になってしまうのです。

いちご鼻になると、ファンデーションで隠そうとしても、隠せないものです。

そして清潔感が少し薄れるような感じもあり、いい印象ではありません。

毛穴に汚れがなければ、黒いブツブツは作られることがありません。

疲れて帰ってきたとき、化粧を落とさないことが多い、

洗顔は、泡も立てないでゴシゴシと力を入れてしまうなんてことあると思います。

ブツブツ毛穴の対策は、毛穴に汚れを溜めない、皮脂の分泌を抑える、

毛穴に負担をかけないように洗顔する、そしてしっかり保湿することです。

 

肌のターンオーバーを正常化させること


ブツブツ毛穴になるということは、肌のターンオーバーが乱れていることになります。

肌に古い角質が残ったままだと、次の新しい肌が再生されないからです。

スポンサードリンク

肌に負担を与えないように古い角質を取り除くこと、

皮脂の分泌を抑えることがポイントになってきます。

クレンジング剤は、洗浄力の強いものは肌への負担が大きくなります。

なるべく、洗浄力はあるけど、

肌に負担をかけないようなクレンジング剤を選ぶといいでしょう。

クレンジング剤で汚れを落とすとき、蒸しタオルやぬるま湯で軽く顔を洗って、

毛穴を開かせから使っていくと毛穴の汚れを取りやすくなります。

そしてクレンジング剤でのマッサージは肌への負担なので止めましょう。

クレンジング剤は負担がかかるので、1分程度で汚れを落とすようにします。

洗顔の仕方は、泡で洗うようにします。軽くマッサージするような感覚で、

気になる小鼻は指の腹を使って、優しくあらってあげます。

洗い残しがないように、しっかりすすぐことも大切なことです。

洗顔もクレンジング同様で、

毛穴を開いてから洗顔すると毛穴の汚れが取りやすくなります。

市販の毛穴パックやシートがありますが、これは毛穴から飛びでた角栓など

気持ちよく取れますが、毛穴に傷をつけてしまうことがあります。

とりあえず、今日この毛穴をなんとかしたいときに使うのはいいと思いますが、

ブツブツ毛穴の問題解決にはなりません。

肌に負担をかけない毛穴のケアとしては、オリーブオイル、

オホバオイルで毛穴の汚れを綿棒で取り除いていきます。

綿棒にオイルをたっぷり染み込ませてから、毛穴の角栓や角質をクルっと

優しく、力を入れないで取れる角栓や角質だけを取り除いていきます。

皮脂の分泌を抑える方法ですが、肌のターンオーバーの乱れや

乾燥が原因の場合でも皮脂の分泌は多くなります。

またストレスや偏った食事、脂っこい食事、生活習慣、

睡眠不足やホルモンバランスの乱れなどで皮脂の分泌が多くなります。

角質を取り除くことで、肌のターンオーバーが正常化してきます。

 

最後に

正常化してくると、

毛穴に詰まった汚れや皮脂を肌の力だけで排出するようになってくるのです。

肌に負担を与えないように汚れを取り除き保湿するというシンプルケア、

皮脂の分泌を抑えるよう生活習慣を見直すことで、

ブツブツ毛穴を根本から改善できるのです。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す