風邪のときには食事で肉を食べる!?豚肉?鶏肉?それとも○○肉?

ステーキ

ステーキ

風邪のひき始めにステーキを食べたくなること、
ないです^^?
風邪をひいて早く直したいとき、
肉を食べるべき?食べないほうがいい?

風邪をひいたとき、あなたのご家庭では、
「消化のいいもの」を食べる派でしょうか。

それとも、「栄養価の高いもの派」でしょうか。

今回は、風邪のときこそ肉!というお話です。

お肉と言っても牛、鶏、豚などなどあります。
風邪をひいたときにいいとされるのは・・?

スポンサードリンク

風邪の食事には鶏肉の○○部分

牛、鶏、豚のうち、風邪のときにいいとされるのは、

鶏肉」です。
理由のひとつめは、とり肉のタンパク質が体を温めてくれるから。
体温が上がると免疫力もアップ!
風邪をひくとタンパク質が不足しがちになるので
良質のたんぱく質を補うことで風邪ウイルスに対抗です。

あと、こちらも風邪で消費するビタミンも
豚肉、牛肉に比べて豊富です。

アメリカやドイツだと、風邪をひいたときには
温かいチキンスープが定番です。

日本のたまご酒的なポジションですね。

他には、参鶏湯も同じくおすすめですし、
以前テレビでチキン南蛮もオススメされていました。
お酢も入っていて油がビタミンAの吸収を
助けてくれるそう。

部位は、もも肉と皮なし部分がおすすめ!
理由は、「消化の良さ」です。

風邪のとき食べる肉は消化がいい部位を!

とりにくの中でも消化にいいのは、
もも肉、皮なし肉です。

脂分が多い部位は消化によくないです。
具体的にはバラ肉やロース肉です。

そもそも、「病気のときにステーキはダメでしょ!」
という人もいます。

胃腸をはじめ消化器官を休ませるために、
消化のいいもの、たとえばお粥と梅干し!
という意見です。

肉って全般的に消化しにくい印象がありますが、
意外と消化しやすくて、ご飯や麺の方が胃での
滞在時間が多いくらいなんです。

先ほどご紹介した、サムゲタンやチキンスープだったら
食欲がないときでも摂りやすいですしおすすめです。

もちろん、大丈夫な時にはガッツリステーキも(ー▽ー)
風邪のときにはステーキ!と決めている人もいるくらい。

一方で、「胃が持たれる~」という人もいますので、
自分が大丈夫だからと人に押し付けるのは
やめときましょう^^;

風邪で食べたい肉の種類

あと、鶏肉ほど手軽に手に入らないのですが、
イノシシ肉」を食べると一発で風邪が治る!
という人も。

イノシシ肉は良質のタンパク質で低カロリー、
ビタミンB、鉄分も多く含んでいるので、
確かに健康に必要な栄養たっぷりなんですよね。

ちょっと獣臭い感じが大丈夫かはありますが^^;
私は、イノシシ料理を出すいわゆるジビエ料理」の
高級店に行ったことないのですが、
そういうところだったら臭みも気にならないかも。

風邪だとそこまでして食べに行きたくないかも??

食べたいときに食べたいものを?

「消化のいい肉」は風邪のときに摂りたい栄養素の
タンパク質とビタミンを多く含んでいますよー。

ということをご紹介しました。

過去記事に、インフルエンザを予防するために
摂りたい栄養素を書いています。

こちらは風邪のときにも同じですので
よろしければこちらも合わせてどうぞ~。

>>インフルエンザ日常生活での予防法4つ。ポイントは栄養素と食べ物?<<

スポンサードリンク

コメントを残す