紫外線対策での化粧品の選び方と食事、日常生活はどうすればいい?

猫と日光

紫外線が強い時期がやってきました。今回は、40代半ばの専業主婦に紫外線対策について教えてもらいましたのでご紹介します。

その方は、一緒に暮らしていた娘が、大学進学で家を離れてから、のんびりできるようにはなりましたが、その反面、ふだんのスキンケアが何となくおろそかになってしまっているような気がしていたところ、先日久々に娘に会った時、老けて見えるといわれてしまい肌対策を頑張っているようです。

スポンサードリンク

紫外線対策化粧品の選び方

普段顔を合わせないから、そう見えるのかなと思いつつ鏡を見てみると、確かになんとなく顔色がくすんで見えます。しかもよく見ると、シミがいくつかできているのに気付きました。これはよくないと思って、スキンケアを美白に変えてお手入れを始め、UVケアももっと徹底することにしました。また、帽子や日傘も新しくしました。

また化粧品を新しく購入する際に、スキンケアに詳しい友人にアドバイスをもらったところ、まず朝はUVカット、夜は美白を中心に、紫外線を避けるようにして、美白美容液は必ずつけるようにと教えてくれました。それから化粧品だけではなく、ふだんの生活も大事だと教えてもらいましたので、どのような点が大事なのかを書いてみたいと思います。

紫外線対策の食事

食事の点では、まずビタミンCビタミンEを摂るようにいわれました。ビタミンCは柑橘類やトマトに含まれているから知っていましたが、ビタミンEが含まれる食品については、あまりよく知りませんでした。ナッツやアボカドなどが効果があるのだそうです。

それから、メラニンが出来るのを防いでくれるアスタキサンチンやエラグ酸もいいのだそうです。アスタキサンチンは、あるメーカーの化粧品に含まれているので、聞いたことはありましたが、どのような成分であるのかはこの時初めて知りました。エビやカニ、サーモンなどに多いということで、今後はエビの料理も増やしたいと思いました。

その他には、L-システインという成分も美白にはいいのだそうです。小麦胚芽や大豆、それから蜂蜜にも含まれていて、やはりメラニンが出来るのを抑えてくれます。大豆は好きなので、今後も料理に採り入れることにしました。しかし一口に美白に効く食品といっても、随分いろいろな種類があるのに気がつきます。これらをバランスよく摂るようにと言われたので、自分なりに食事レシピを考えてみることにします。

紫外線対策を日常生活で!

そして、UVカット剤は落ちにくいので、専用のクレンジングを使った方がいいこと、美白化粧品は同じシリーズで揃えた方が、効果が上がるとも言われました。また、時々はシートマスクでもいいからパックをすることで、気分的にもリラックスできるそうなので、試してみることにしました。

さらに、普段の生活にも気をつけるようにすること、夜更かしは新陳代謝を鈍らせ、シミのもととなりやすいので、できれば避けるようにといわれました。しかし時には深夜までテレビやビデオを見たいし、夫婦で出かけることもありますので、週に1日、夜更かししていい日を作り、それ以外は早寝早起きを心がけるようにしました。また、ストレスをためるのもよくないので、暇があればストレッチをしたりしてストレス発散をするようにもしました。

こういった健康的な生活をしているせいか、最近は体が軽くなり、表情も明るくなったような気がします。心なしか顔色も明るくなり、お手入れをするのも楽しくなって来ました。すぐに結果が出るものではありませんのが、10年後を見据えて、紫外線対策と美白、長丁場でこつこつケアをしたいと思います。

さいごに

朝のUVカットや夜の美白だけではなく、食事としてビタミンCやビタミンEをたっぷりと摂取できるかんきつ類やトマト、ナッツやアボガドを積極的に摂って紫外線の多い時期を乗り切りましょう!もちろん、日常生活リズムやストレス発散も意識して☆

スポンサードリンク

コメントを残す