赤ちゃん暑さ対策 扇風機の使い方とベッドでの寝汗での冷え防止は?

寝る赤ちゃん

暑い時期がやってきました。大人が暑いということは、体温調整が苦手な赤ちゃんにとって、もっと不快に感じているのかもしれません。エアコンを使えば涼しくはなりますが、赤ちゃんの汗をかく機能の成長を妨げると聞きます。ですので、扇風機など他の方法もうまく使っていきたいとろこです。

そこで今回は、エアコンなしで夏を乗り切る、もしくはエアコンをつけっぱなしにせずに赤ちゃんが快適に過ごすことができるための方法についてまとめます。

スポンサードリンク

赤ちゃんの暑さ対策扇風機の使い方は大丈夫!?

赤ちゃんへの扇風機の当て方

扇風機をうまく活用することで部屋の暑さを和らげることができます。ただし、「当て方」には注意が必要です。ご存知の方も多いと思いますが、直接扇風機の風が赤ちゃんの体に当たらないようにしましょう。体温調整をうまくできずに脱水症状を起こして亡くなってしまったケースも過去には報道されていました。ですので天井や壁に当てるなどして間接的に室内の風が動くようにして快適さを保つようにします。

扇風機の使い方寝るときはこうしよう

そのときに、気化熱をうまく利用するとより一層涼しくなります。気化熱の使い方は簡単で、濡れタオルを扇風機使う部屋に干しておけばOKです。水が蒸発するときに熱が奪われるため、その分温度が下がります。扇風機の風が当たる位置に干すことでより一層気化熱が出やすくなって室温が下がりやすくなるでしょう。扇風機の前で霧吹きミストをシュシュッと噴出すのもいいですね。家の前でやる「打ち水」と同じ原理で涼しくなります。

あと、すっごく暑い部屋や暑い日には、やはりエアコンを上手に活用するのがいいと思います。目安は、28℃くらいと高めの設定で、外気温との差が大きくなりすぎないようにして、赤ちゃんが少し汗ばむ程度に設定するのがちょうどいい温度です。エアコンは、冷房を使わなくてもドライにするだけでだいぶん快適さが変わりますよね。

赤ちゃんのベッド暑さ対策3選

続いてベビーベッド(寝室)での暑さ対策を3つご紹介します。

ひとつ目は、「クールひんやりマット」です。
これ、我が家は赤ちゃん本舗で購入しました。最初は楽天で見ていたのですが、赤ちゃん本舗の店舗のほうが安かったので赤ちゃん本舗のクールマットを買いました。ひんやりしていて気持ちがいいです。

ふたつ目は、アイスノンでベッドを冷やしておくことです。
赤ちゃんの肌に直接触れるとよくないので、実際に寝る直前には取り除くようにしていますが、直前までタオルでくるんだアイスノンをベッドに置いておくと、ほのかにひんやりとして夏場に寝心地のいいベッドになります。冷やし過ぎないようにしましょうね。

3つ目は、赤ちゃんの服です。通気性のいいガーゼのスリーパーが涼しくてあせも蒸れにくいのでおすすめです。ガーゼやガーゼ生地のバスタオルを背中に敷いてあげておいて、夜中に何度か換えてあげるというのもいいですね。

赤ちゃん寝汗での冷えを防ぐ方法

暑いからといって服だけだと寝汗で寝冷えしてしまうので、おなかには何か薄手のものでもかまいませんのでかけてあげるようにしましょう。また、汗をかいていたらこまめに着せ替えてあげるのがいいでしょう。

あと、おすすめなのが「腹巻」です。これさえして着せておけば、お腹が冷えることはありません。しかも着せると結構かわいらしいです♪
赤ちゃん腹巻

ほかにも赤ちゃんが快適に過ごすために...

赤ちゃんが涼しく過ごすために、行水させると汗を流すことができるのでだいぶん違ってきます。浴槽全部に水を張らなくても10センチ程度お湯を貯めておいてチャプチャプとお湯をかけてあげます。通常の沐浴だと38℃前後かと思いますが、少し塗る目の36℃程度でもいいかと思います。沐浴までいかなくても、おむつを替える時に水でお尻を洗い流してあげるのも気持ちいいようです。

暑い夏にはぜひお試しあれ!

スポンサードリンク

コメントを残す