二日酔いで弱り切った胃腸に効く飲食とは?

居酒屋 二日酔い対策(体験談)
スポンサードリンク

居酒屋

酒好きでついついとやってしまう深酒。翌日は辛いと分かっているにもかかわらず、私はその場の勢いをどうも止められない様で、後先を考えずガバガバと飲んでしまうのです。当然そうなると待っているのは翌朝からの酷い二日酔い。少なくとも翌日夕方までは様々な不快な症状が消えず身体に纏わりつき、まともな生活を邪魔してしまいます。

スポンサードリンク

二日酔いで止まらない吐き気で胃液が・・・

二日酔いの症状には人それぞれ、様々なパターンがあるものですが、特に私が酷いと感じているのは止まらない吐き気。実際派手に吐いてしまうケースは少ないのですが、翌日日中にかけて定期的に胃液がこみ上げてくる不快な感覚が喉に走り、何も出ないと分かっているにもかかわらずトイレに駆け込んでしまいます。
もちろんジンジンと頭を締め付ける様な頭痛も困りもので、正常な判断スピードを鈍らせてしまうものなのです。

二日酔いで運動してみると・・・

これまでの度重なる経験から、二日酔いで全身不快な症状でがんじがらめになっているのにわざわざ活発に動き回るのは自殺行為であると理解しています。
最初の頃は少しは汗をかいて余分なアルコール分を飛ばした方が良いのでは?と考え、日課となっているジョギングを二日酔いの朝に強行してしまった事があったのですが、結果は散々。余計全身がだるく気持ち悪くなってしまい、更に半日ダウンする事となってしまったのです。

そこで考え方を180度切り替え、吐き気で気持ち悪い時は出来るだけ安静に、そして負担が大きくなってしまった胃腸を考え、食事もごく軽く消化の良いものだけを摂る様心掛けたのです。
それらの中でも特に効果的と感じたのは何も特別なものではなく、一般に市販されている味のライトなスポーツドリンクやゼリータイプの栄養食品。甘味や酸味が強過ぎると気持ち悪さと吐き気が再発してしまうケースもあるのですが、ほんのり薄い甘み程度のタイプならこうした心配も無く飲食出来るもの。また弱った胃腸の壁を労わる意味で、人肌程度に温めたホットミルクと共に摂るのも大変効果的でした。


さいごに

酷い時は強烈な吐き気でまともな生活活動も出来ない二日酔いですが、嵐が過ぎ去るまでじっと待つがごとくじっと休み、胃腸を労わり続ければやがて確実に回復していきます。仮に平日であればこんな悠長な行動を取っていられないというのは確かですが、逆にそれが平日の飲み過ぎに対し自制心を強く促してくれるのだと思います。実際私がここまで酷い二日酔いとなるのは、逆に言えば翌日が休日だという安心感であり、こうした考え方も今後は引き締め改善していければ・・とも思っているのです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました