子連れ海外旅行のおすすめと持っていくもの注意すること!

子供飛行機 子育て
スポンサードリンク

子供飛行機

我が家は、というか私が旅行好きです。

特に海外旅行が好きです。

私が子連れで海外に行った話、海外旅行で注意すべき点をお話しします。

スポンサードリンク

我が家が子連れで行ったところは?

我が家は主人の転勤で海外に赴任していた事もあり、いろんな所に行きました。

台湾、カンクン、カリフォルニア、アラスカ、ハワイ、カナダ、ボストン、NY、カリブ海などです。

子連れでおススメの旅行先は?

近場でならやはりグアムがおススメです。3時間ほどで到着し、暖かく海もありアクティビティも充実しています。

海系でいくならハワイも人気ですよね!

台湾も、親日ということもあり子連れにも優しく、食べ物も美味しくおススメです。

また、飛行機が苦でなければアメリカのディズニーランドも魅力的ですね!


子供が何歳の時に行くのが行きやすいか?

個人的にはおっぱいの時期が楽ですね。離乳食も始まらない、半年くらいまでです。荷物も少なくてすみ、オムツの間隔もあいてきて、抱っこしていれば何とかなります。

飛行機が不安!という方もおられると思いますが、授乳でなんとかなります。

そんな小さいうちに行っても覚えていないんじゃないかと思いますよね。そうです、覚えていません。3歳くらいになって、ようやくなんとなく覚えているかな?という感じです。

覚えている、記憶に残るのを期待するなら幼稚園くらいになってからのほうがいいです。ただ、2歳を超えると航空券代がかかるため、旅費が大人とほぼ同じくらいかかります。なので、旅行代を考えるとやはり2歳前のほうがいいですね。

持ち物で持っていくべきものは?

飛行機の中では月齢によりますが、乳児はガーゼ、授乳ケープ、哺乳瓶セット、オムツがあれば数時間は大丈夫だと思います。離乳食が始まっていたら、小分けのオヤツがあるとご機嫌が悪くなった時に役立ちます。

幼児は時間をつぶせる塗り絵やシールブックを持っていくことをおススメします。数時間だから、夜発だからは関係なくあると安心です。

現地用には、オムツと着替えは多めに持って行きましょう。先進国ならたいていオムツは売っているし、服も買えると思います。ただ、日本のオムツのクオリティは最高だと思います。旅行先でオムツカブれという悲しい事にならないためにも使い慣れたオムツを持って行きましょう。

また、食べ物が合わない事があるので、離乳食がはじまっていたら、レトルトの離乳食と、簡単に食べられるお菓子を持って行きましょう。

気をつける事は?

私は北米観光が中心ですが、基本的に子連れにはみんな優しくしてくれます。よく話しかけられます。

グアムやハワイは日本人も多く、気も緩みがちですが、海外であって危険が潜んでいることは常に頭に入れておきましょう。

また、現地の病院状況と、もし病気になった時に保険が適用されるかはしっかり調べておきましょう。うっかり病院にかかって高額な医療費を請求される事もあります。

病気に関する英単語も調べておくと安心ですね。

日系の飛行機であれば、至れり尽くせりでオムツや離乳食も充実しています。客室乗務員さんも親切にしてくれます。

LCCや海外の航空会社だと旅慣れていないと、子連れには少ししんどいかもしれません。

さいごに

気軽に海外旅行にも行けるようになった時代です。

子連れでも色んな所に行き、子供にいろんな体験をさせてあげられるといいですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました