ひとり暮らしの自炊派の方向き!食材宅配サービスを味方につけよう

野菜宅配 生活
スポンサードリンク

ハッピーな毎日を過ごすため、栄養バランスのとれた食事は、とても大切なもの。
自分のために、おいしいゴハンを作りたい。
そう思った私は、ひとり暮らしを機に、自炊を頑張ろうと決意しました。
節約にもなるし、花嫁修行にもなるし!
しかし、自炊を続けるのは、意外と大変だったのです。
そしてたどりついたのが食材宅配をうまく活用することでした。

スポンサードリンク

作れるものなら作りたい…!自炊が続かないワケ

頭をフル回転させて業務をこなし、周囲に笑顔をふりまき、ハイヒールで歩き続ける…。
働き盛りの私たち、実はとっても疲れています(泣)。
ひとり暮らしで自炊をしようと思うと、買い出し、調理、食器の後片付けをすべて自分でやることになります。
仕事を終えて家に着くと、そんな余力が残っていないこともしばしば。
コンビニ弁当で済ませてしまうこともありますが、少ないお給料でこれは想定外の出費です。
もしくは、食事そのものを抜いてしまったり。不健康に、やつれていきます…。

意外とハードなお買いもの!

私の場合、いちばん苦労したのは食材の買い出しでした。
部屋探しをした時、予算の都合で「駅近」という希望条件を諦めたのですが、すぐに後悔。
スーパーや商店街が、駅前に集中しているのです。
しかし、自炊を決意した私は頑張りました。
休日になると自転車で坂をのぼり、スーパーで半月分の食料品を、カゴから溢れるくらいまとめ買い。帰りは重い荷物のせいで、自転車のバランスをとるのも一苦労。
家に着くと、狭い台所で野菜を切り、肉を小分けに。下ごしらえをしたら、保存容器に移して冷凍庫へ。
そして再び、駅前へ自転車を走らせ、今度はドラッグストアで日用品を一式購入。
こうして貴重な休日が半分終わってしまうのでした。


ハードなお買い物がラクチンに!

私がそんな苦しいお買いもの生活を終わらせたのは、たまたま目についたネット広告がきっかけでした。食材の宅配サービスに申し込んだのです!
普段、立ち仕事で酷使している体力を、休みの日にも奪われる生活は限界でした。
家まで届けてもらえる心地よさを、お金で買うことにしたのです。

待ってれば届くシアワセ♡

初めて注文したのは、牛乳、お米、有機野菜の詰め合わせセット。
牛乳とお米は、いつも重くて持って帰るのが大変だったから、家に届けられた時には感動すら覚えました。
野菜はいつも、ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎ…みたいな決まったものを買っていました。でも、このセットにはその時の旬の野菜がお任せでセットされていました。普段買わない野菜が入っていたおかげで、レシピの幅が広がったのです!
初めて調理する、シシトウ、葉ショウガを使って、おいしい副菜ができました。
お弁当の作り置きおかずの本に載っていた、シシトウのごま炒め。
今まで買い出しで使っていたエネルギーを、新しいレシピに挑戦する楽しいエネルギーに変えることができたのです!

充実した生活の強い味方になりました♪

食材宅配サービスを使い初めて数カ月、もはや私の生活に欠かせないものとなっています。
買い出しがラクになったのはもちろん、無駄遣いも減ったし、お弁当も褒められるようになりました!
ちゃんとした食事をするようになったので、何となく健康になった気も。
私は土日祝関係ない仕事なので、曜日感覚がなくなってしまいがちですが、決まった曜日に注文しなければいけないので、1週間のリズムが整った感じもします。
そんな実感をもっているので、同じように忙しい女性にこそ食材宅配サービスを一度チャレンジしてみてほしいなと思います!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました