新宿御苑のイベント11月は菊!親と行くアクセスと食事プラン

菊 大作り花壇 観光スポット
スポンサードリンク

親と一緒に行って楽しめる東京観光スポット。
11月、12月にイルミネーションスポットと並んで楽しめるのが「庭園」です。

新宿御苑でも2015年11月1日から15日までは「菊まつり」が開催されています。
今回はその菊まつりの情報をご紹介します!

紅葉と菊まつり一緒に楽しめるいい時期です!

スポンサードリンク

新宿御苑11月はピクニック気分で秋満喫

昨年、紅葉ピクニックに行ったところ、たまたま見つけたのが新宿御苑の 菊まつり!
正式名称は「菊花壇展」☆

庭師の方が丹精込めて作られたであろう菊たち。
大きい菊から小さい菊、みたことのない形の菊と本当にいろいろなタイプがあります。

入場料も通常の入園料のみでOKです。

また、特に休日はたくさんの人が来ていますが、何せ新宿御苑はとっても広いので、人が多くてもゆったりできます。
簡単なシートを持って行っておくと芝生で休憩することもできておすすめです。

11月は日向(ヒナタ)だとまだ暖かいです。
中央付近の広い芝生がおすすめ!

庭園内にお茶室もあるのでそちらでお抹茶を楽しめます。
結構混んでいるので、すいていればラッキーと思っていくことをおすすめします。

【料金】
入園料:一般200円/小・中学生:50円/幼児無料

【開催日時】
2015年11月1日(日)~11月15日(日)9:00~16:00

新宿御苑の菊写真で紹介

ホントにいろんな菊があります。

圧巻だったのはこちら。
菊 大作り花壇

大作り花壇 と言うそうです。
1年がかりできれいに一気に咲かせる。考えてみるとすごいです。

続いてこちら。
一文字菊

一文字菊(いちもんぎく)、管物菊花壇(くだものぎくかだん)と言うそうです。
一重咲きの品種。これが一面に咲いている様子も大作り花壇とはまた違う迫力でした。

コトバは適切かわかりませんが、どの菊にも「狂気じみた迫力」を感じました。
どれだけの労力をかけたらあんな咲かせ方ができるのかなあと。


食事にいかが!?絶品○○

新宿御苑近くで食事するときのおすすめのひとつが、「草枕のカレー」
草枕 カレー

スパイスが他のお店と違うんです。

スパイスが効いているのですが、日本人好みのおいしいい辛さです。
深い甘みがあるのは、たっぷりのタマネギをじっくり煮込んでいるからとのこと。
草枕 なすチキンカレー
前回行ったときは、なすチキンカレーを食べました。
チキンの柔らかさにびっくりのおいしさです。

まとめ

新宿御苑は桜の時期や真夏の緑も気持ちがいいですし、11月の菊まつりと紅葉もおすすめです。
季節ごとに楽しめる新宿御苑は、時期を変えて2度3度と行くのも楽しいです!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました