戌の日安産祈願に鎌倉大巧寺!性別は当たる?ランチは鎌倉駅しらす丼秋本

大巧寺 お札 子育て
スポンサードリンク

戌の日安産祈願に鎌倉駅近くの大巧寺にお札と腹帯をもらいに行ってきました。
ついでに鎌倉観光もしてきましたので、そのときの様子と近くのおすすめランチ(ディナー)スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

戌の日安産祈願を鎌倉の大巧寺で

大巧寺は、鎌倉駅東口から徒歩3分。駅の東口ロータリーから若宮大路の信号を渡ってすぐのところ。
若宮大路は桜の名所100選にも選ばれているスポットです。
若宮大路

秋にお寺に行くと、「紫式部」という植物がとってもきれいです。

受付所は、午前9時から午後5時まで空いています。受け付け自体は5分ほどで完了します。

鎌倉安産祈願大巧寺で性別が当たる?

大巧寺でお札をもらうと、その中には小さい折紙が入っていて「白色」だと男の子、「赤色」だと女の子が産まれるというお話があります。

私たち夫婦は、
大巧寺 お札

「赤色」でした(^^)ノ50%で男の子か女の子が生まれるわけなのですが、どちらかなあと考えるのは楽しいですね。

安産御守は、2500円で、安産腹帯も2500円。ふたつだと5000円です☆


ランチは鎌倉駅近くでしらす丼のおいしい秋本へ

受け付け後のランチには、おすすめのしらす丼のお店があります。
秋本しらす丼
しらすは、カルシウム満点で、栄養たっぷり。カルシウムは妊婦が多く摂る必要があるというのはよく言われますよね。赤ちゃんは、自身が必要な栄養分をママからどんどん摂取していきます^^;
そうなると、ママがカルシウム不足になって不足すると歯や骨が弱くなってしまう場合も。。あと、血中の中性脂肪を調節してくれる働きがあると言われる不飽和脂肪酸も含んでいます。

そして何よりも秋本のご飯はおいしいです^^

苦手な方は、鎌倉野菜の天丼もあります。
こちらもおいしいです!

まとめ

秋は紅葉、春には桜。夏には新緑!歴史を感じる鎌倉!
鎌倉を散策しつつ安産祈願に行ってみてはいかがでしょうか^^

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました