足の臭い対策にミョウバンやお酢、悪臭を消す10円を試そう。

男性革靴 生活
スポンサードリンク

季節に関係なく臭う足。。
私も1日中革靴を履いていた日には蒸れて臭くなってしまいます。。

酸っぱい臭い、チーズみたいな臭いと
いろんな言われ方がしますがイヤな感じなのは
変わりませんね。

女性の場合もパンストや靴下が蒸れて臭くなる方も
多いみたいですね。ブーツを履くと特に!

この記事では、そんな足の悩みへの対策方法として、
評判のいいミョウバン水の作り方、使い方や
同じくお酢を使う方法、
簡単に靴の臭いをとる方法について書きます。

スポンサードリンク

足の臭い対策にミョウバンを使う方法

弱酸性で肌にも優しいミョウバン水を
足の臭い対策に使う手順はこちら。

1)ミョウバン水を作る。
  50gのミョウバンと水をペットボトル(1.5リットル)に入れてシェイク
  500mlのペットボトルを使う場合のミョウバンの量は、16g程度。
  きりよく15gか20g程度入れましょう。(大さじ1杯10gです。)
  
2)しばらく涼しくて日の当たらない場所で放置(1〜3日程度)
  ミョウバンの白濁がなくなって、無色透明になればOK!
  これで「原液」の完成です。

2)原液を10倍に希釈する。

3)スプレー容器に入れて使うと便利。
  100均にスプレー容器は売っています。

4)スプレーを使って吹きかける。
  外出する前に足に吹きかけましょう。
  そのまま自然乾燥か軽く拭きあげればOK
  お風呂上りにミョウバン水を染み込ませた
  タオルで足を拭くのも効果的です。

作ったミョウバン水を使い切る目安として、
身近目に見て1ヶ月程度にしておくといいと思います。

殺菌作用で匂いを防ぐばかりではなく、
汗を抑える効果もあるので蒸れ防止にも効果的です。

足の臭い対策!酢の効果も試してみよう

同じく評判がいいのが「お酢」です。

どちらが効果があるのかは、
合う、合わないがあるのか
意見がわかれるところですので、

ミョウバンで効果がなければ
お試しください^^

「お酢の希釈液」作り方と使い方手順はこちら。
こちらは、入浴中にやりやすい方法です。

1)洗面器のお湯にお酢(100mlから200ml1)を加える。
  これで完成です。

2)1)でできた「お酢お湯」に足を約5分間入れます。

3)軽くすすぐ。

以上!簡単!

思っていたよりお酢の匂いも残りません。
お試しあれ。


靴の臭いを消臭する10円のチカラ

靴の匂いがとれないときの対処方法です。

超簡単な方法。

10円玉を数枚靴の中に入れておく

帰った後にこれをやっておくことで消臭効果があります。

ピカピカの10円の方が効果が得やすいです。

10円の銅イオンが最近の繁殖を抑えてくれます。

10円玉の他に、

紙袋に重曹を積めて靴の中に入れる

こういう方法もあります。

どうして重曹がいいのかというと、
汗で湿気が高くなった靴の中を乾燥させ、
しかも消臭してくれるから。

たかが足の匂いされど。。

中学生から大人まで老若男女問わず、
いろんな人が悩んでいるのが足の臭い。

対策方法として、
・ミョウバン水
・重曹
・10円玉
・重曹

これら4つをご紹介しました。

10円玉はすぐに準備できますし、
他のものも100均でだいたいは揃います。

簡単なのでお試しあれ。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました