足の臭い対策スプレーで居酒屋での革靴を脱ぐ不安解消!

スプレー 生活

予定が最初からわかっていればいいものの、
思いがけずに革靴を脱ぐことになって、
足の臭いを不安に思うのはもういや!

というのが今日のテーマです。

早い話が、対策スプレーをご紹介。


足の臭いに効く対策スプレー

自分で作ることができるミョウバンスプレーを
昨日ご紹介しました。

足の臭い対策にミョウバンやお酢、悪臭を消す10円を試そう。
この記事では、脚の臭い対策として評判のいいミョウバン水の作り方、使い方や同じくお酢を使う方法、 簡単に靴の臭いをとる方法について書きます。

このミョウバン水やお酢は、
肌に直接スプレーして足の雑菌繁殖を
抑える効果があるもの。

これとは別に、
衣服の臭いを取るスプレーもあります。

有名どころだと「ヌーラ」です。
>>消臭対策スプレー「ヌーラ」<<

足本体が臭っているかと思いきや、
実際に臭っているのは靴や靴下だったりします。

靴もそうなのですが、靴下は直接肌に触れて
汗を吸い取るのでニオイ発生源に。。

そんな靴下を「臭わないようにする」というのが
先ほど紹介したヌーラ。

テレビにも取り上げられていて結構有名ですよね。
先日このスプレーの販売会社「興和堂」の社員さんと
お話しする機会があったのですが、
購入する人は、リピーターが多いのだそう。

それだけ効果があるってことですね。

デメリットというか特徴としては、
あくまでも衣服向けで、直接肌にはスプレーできないこと。
あとは、お値段が手作りミョウバン水と比べるとお高いです。

このようなデメリットはありますが、

消臭効果の評判は高いので
手作りのミョウバン水やお酢で
効果が薄い場合には、市販のスプレーを
使ってみてはいかがでしょうか。

足の臭いが居酒屋でも気にならない?

居酒屋に行くのは、たいがいは夜。

その時間まで同じ靴と靴下をずっと履いていれば、
クサくもなります。。

もし、座敷にあがったときにニオイが気にならないように
するためには、靴下を履き替えるというのが
ひとつの方法。

履き替えるのは面倒なので、そんなときはさきほど紹介した
ヌーラを使いましょう。

洗濯した後に吹きかけて乾燥させていれば、
朝履いたままずっと消臭効果キープです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました