引越し段ボールが足りないときのサイズおすすめと虫の注意!

段ボール 引越し
スポンサードリンク

引越しが間近に迫ってきて急いで梱包作業をやっていて、
ふと気づくこと、

「段ボールが足りない!」

こんなことなら引越し業者からもっともらっておくべきだった。。
「引越し当日までもうすぐだしどうしよう。。」

今日は、そんなときに段ボールをゲットする場所と方法、
どんなサイズを選ぶのがいいのかと「虫」についての注意点をまとめます。

これらに注意して選べば引越しがスムーズに進みますし、
引越し先でも快適に過ごすために大事です!

スポンサードリンク

引越しでダンボールが足りないときにどこでもらえる?

引越し業者に引越しを依頼する場合には、決まった量の段ボール箱を
もらえます。
その数が足りなくなった時にゲットする場所はこちら。

近所のスーパーやコンビニ

近所のスーパーやコンビニで
「段ボールが欲しい」と伝えると
ほとんどの場所でもらえると思います。

オムツやトイレットペーパーとが入っていたものが、
乾燥していておすすめです。

スナック菓子などが入っていたものもいいですね。
逆に、野菜や冷凍食品が入っていたものは、
湿っているので状態のいい段ボールが少ないです。

本を始め重たいものを入れる用には、
2リットルのペットボトルが入っていたものが
おすすめ!丈夫です。

ホームセンターで段ボールゲット

ホームセンターでは、大き目の段ボールを貰いやすいです。
しかも乾燥しているものが多いのでおすすめです。

ただし、ホームセンターによっては新品の段ボールを
商品として置いてあるところもあり、古段ボールを
もらえない場合もあります。

近所にお店がある場合には聞いてみましょう。

引越し業者に聞いてみる

引越し業者に足りなくなったことを伝えると、
無料でもらえることもあります。

「古い段ボールでいいので分けてもらえませんか」

と頼むと、業者によっては他の引越しで一度使用済みの箱を
持ってきてくれます。

有料だと、ほとんどの業者でも持ってきてくれて購入できます。

引越し段ボールのサイズおすすめは○○サイズ

サイズ選びの基本は、、

すでに使っている「業者の段ボールと同じ(似た)サイズ」です。

サイズがそろっていた方が積んだ時に荷崩れしにくくて、
運びやすいです。
運び入れた時にも積みやすいですしね!

あと、あまり大きいものは重たいので、小さめサイズが
使いやすいです。

衣服やタオルといった軽いものは大きくても大丈夫です。

本を始め詰め込むと重たくなるものは小さめの箱に入れましょう。

サイズの目安としては、みかん箱大がちょうどいいです。


引越し段ボールに潜む虫にご用心!

スーパーやコンビニ、ホームセンターで古段ボールを
もらってきて使う時に注意したいのが、「虫」です。

段ボールにはいろんなダニや虫が潜んでいます。
「衛生害虫」といわれる虫たちです。

食品工場だと、原料が入った段ボールは、製造部屋に入れずに
外で廃棄します。虫が混入するのを防ぐためです。

これと同様に、古段ボールには衛生害虫がいると思った方がいいです。

特に注意したいのが「衣服」です。

引越し後そのまま衣服を段ボールに入れたままにしておくと、
虫食いになってしまうことも。

新しい家に虫を入れることになるので、引越し後はすぐに
段ボールを処分するようにしましょう!

虫は湿度が高い環境を好みます。
一時的に保管しておく場所としては、できるだけ風通しのいい
乾燥した場所に置くようにしましょう。

引越しの段ボールをゲットする順番

「スーパーやコンビニ」、「ホームセンター」、「引越し業者」と
3か所の段ボールをもらえる場所をご紹介しました。

では、どの順序であたればいいのかですが、

引越し当日の夜に足りなくなった!となると、
近所のスーパーやコンビニがいちばん早くゲットしやすいと思います。

もう少し日程に余裕がある場合には、
「引越し業者」に一度相談してみるといいと思います。
家まで持ってきてもらえますし^^

それでは、よい引越しを!!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました