簡単即日!スマホで電話番号2つ持ちに使えるアプリ格安SIMでの体験談

スマホを持つ手 電化製品
スポンサードリンク

スマホに限らずに番号が2つ欲しいときってあります。
一時的に配送業者に番号を伝えるときとか、
一括見積もりサービスを使う場合などです。

そんなときにスマホだったら格安で2つ持ちできるアプリがありますよ~。

スポンサードリンク

スマホで番号2つ持ち

IP電話を申し込むにあたって比較したのは、050plus(NTTコミュニケーションズ)とfusion ip-phone smart(フュージョンIPフォン)(楽天コミュニケーションズ)

どちらも一長一短ありますが、私はフュージョンフォンにしました。
それぞれのメリット・デメリットと私の場合の使い方をご紹介します。

ちなみに、スマホは UQ mobileでソフトバンクを使っていたころと比べて通信料が4分の1になりました。毎月2500円くらいです。
UQモバイルのスマホにIT電話アプリを入れて番号2つ持ちにしています。

IP電話の使い方

IP電話は、050で始まるば番号を通常利用しているスマホで利用できます。
090もしくは080の番号とは別に、専用のアプリを使うことで050で始まる番号を使うことができるようになります。

宅配業者に連絡先を知らせる場合や何か申し込んだときに記入する場合など
プライベートで使っている番号を知られたくない相手に伝える番号として使えます。

また、IP電話を利用して対応している海外地域からかける場合には、日本国内にいるときと同じ通話料金なので、高くなりすぎないか心配する必要なしです。
反対に、海外にいるIP電話利用者に日本の固定電話からかける場合は、発信する電話会社の通話料によります。

申し込みも簡単で、30分あれば番号を使えるようになりました。
最初に登録するメールアドレスと支払い用のクレジットカードさえあればOKです。

電話番号2つ持ちアプリを比べる

050plusの特徴

月額基本料:300円(税込324円)
国内の一般電話へ:8.64円/3分
国内のケータイ:17.28円/1分
国内PHS:10.8円/1分
有料通話先プロバイダへ:8.64円/3分
無料通話先プロバイダへ:0円
(050プラス同士やOCNのドットフォンなど)

国際電話への料金は国と地域によって違います。
国内電話よりも高いです。

月額基本料金がかかる代わりに通話料が安いです。
利用頻度が高く、固定電話にかけることが多い場合はこちらの方がお得。
NTTコミュニケーションズのサービスです。

FUSION IP-Phone SMART(フュージョンIPフォン)

初期費用:0円
月額基本料:0円
留守番電話 :0円
着信転送:0円
(転送先の電話までの通話料は負担する必要あり)

通話料:
国内の携帯電話・固定電話・有料の050番号へ:一律8円/30秒
FUSION IP-Phone SMART同士:24時間通話無料
無料通話可能な050番号:0円

支払い方法:クレジットカード
(050番号取得時に登録します。)

月額0円で使えます。
その代わり通話代は割高です。
たまにしか利用しない場合にはこちらの方がお得。
楽天コミュニケーションのサービスです。

私の場合には、使用頻度が多くないので、毎月基本料金がかかるのは嫌だな~と思ったのでFUSION IP-Phoneにしました。


格安SIMでも番号2つ持ちできました

スマホとの相性について

私はUQmobileの音声SIMを使っているのですが、
フュージョンフォンのIP電話を問題なく使えています。

利用開始するときには、アプリに、SIPアカウントとSIPアカウントパスワードというものを入力するのですが、入力後にアプリで「未登録」というエラーが表示されてアイコンが赤く表示されて発信できない状態に一時的になったのですが、SIPアカウントとパスワードを入力し直すことで問題は解消しました。
一時的な問題だったっぽいです。こういう設定は通常の電話だと必要ないのですが、パソコンの接続設定と比べたら楽です。
SMARTalkというアプリをダウンロードして、アカウントとパスワードを入力すればOKですからね。

IP電話は、利用頻度が高くない場合には音声SIMカードを2枚持ちして毎月月額基本料金を支払うのに比べると安いですね。

まとめ

そんなに頻繁に使用しない場合にはfusion ip-phone smart、
頻繁に使用する場合には050プラスがおすすめです。
ちなみに、品質は050plusのほうが評判よく、これはIP電話全般に言えることですが、
安定しない回線を使用する場合には相手の声が遅延する場合もあります。

しばらく使って繋がりにくい等あれば情報を補足します!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました