UQmobileでiphoneに変更!必要な操作と手続き

スポンサードリンク

これまでずっとソフトバンクでiphoneを10年近く使ってきたのですが、ちょっと前にUQモバイルに乗り換えました。機種もそれに合わせてAndroidに変更しました。(京セラのKC-01)しばらく使ってみたのですが、やっぱりiphoneの方が使いやすいなーと思い始めていたところ、奥さんのiphoneをもらえることになったので、格安SIMのUQmobileを使ったまま機種をアンドロイドからiphoneに乗り換えを試みています。そのときに必要だったあれこれをまとめます。

スポンサードリンク

UQmobileでiphoneに変更するのに必要な手続き

アンドロイドのKC-01からiphone 6(au版)に変更する場合には、SIMカードのサイズを変更する必要があります。
アンドロイドのSIMカードは、「マイクロSIM(Micro SIM)」というサイズのものでiphone 6は「ナノSIM(Nano SIM)」なので、UQmobileに申請してSIMをこうかんしてもらう必要があります。交換の手続きは、UQmobileの電話口でのみ受け付けています。そのときには、本人確認のために契約している電話番号と暗証番号が必要になります。
また、交換のときには、SIMの発行手数料としてベット3,000円が必要です。MY UQ mobileから回線の切り替え手続きを行う必要があります。


UQmobileでiphoneは利用できるのか

UQmobileのホームページだと、「iphone 6(au版) iOS9.3だと、データ通信が利用できない」との記載があります。「iOS 9において動作が不安定であり一部機能がご利用いただけなくなる場合があります。」とのこと。一方で、他の人のネットを見ていると、「通信できた」という情報も上がっています。

これがどういうことなのかuqmobileに問い合わせてみたところ、データ通信の動作が不安定のため、利用できない状態が続いて実質データ通信が利用できなくなるとのことでした。また、通話やSMSも動作が不安定になるとのこと。

さいごに

現在、いろいろと調査して情報をまとめているところ。奥さんがauからマイネオに乗り換えようとしていて、私が今使っているAndroidと奥さんが使っているiphoneを交換しようとしています。KC-01をマイネオで使えるのかは現在問い合わせ中なので、「使える!」となったら交換してやってみます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました