洗濯物の臭いが出にくい素材は?除湿乾燥機と洗剤おすすめもついでに

スポンサードリンク

私は洗濯が好きなので、洗剤や柔軟剤など色々と試しています。洗濯の中でもきれいに汚れを落とすのは最低条件として必要ですよね。汚れ落ちが良くて洗濯物の嫌な臭いがしないようにするというのが、最高に気分がいいです。そのときに、実はポイントになるのが洗濯物の素材だったりします。

臭いがつかずに、さらにプラスして匂いに好きな柔軟剤の香りがあればもっといいですね。そこで今回は、私が今まで試してみたニオイ対策として「洗濯物の素材は何がいいのか」やその他の方法をご紹介します。

スポンサードリンク

洗濯物 臭いが出にくい素材はズバリ…

梅雨時期などの部屋干し対策について。まず、洗濯物の素材を考えました。ニオイがきつくなるのはタオル類です。タオル類を乾きやすい物にかえると時間がかからず、乾くのでニオイには効果あります。マイクロ繊維系がおすすめです。吸水性も良く乾きも早いので助かります。それから、乾かす環境も必要かと思い、室内干しになる時は除湿機を使用してます。梅雨時は湿度が上昇し雑菌の繁殖が活発になります。そこに洗濯物を干すとますます湿度上昇でニオイが発生します。ずいぶん前から除湿機は使用していたのですが、乾燥にも時間がかかり効果がさほど感じられなかったのです。

部屋干しでの除湿乾燥機おすすめ!

しかし、通販番組にてプラズマクラスター搭載の除湿乾燥機と出会い購入しました。使ってみて抜群に良いです。シャープさんの関係者ではないのですが、プラズマクラスターは他の商品でよい事は知ってたので、迷わず購入したわけですが、本当にニオイをとってくれます。

乾燥力も強くて風量を上げれば3人家族の洗濯物も2時間ほどで乾きます。もちろん乾きやすい物から風に良く当たる所において順番にずらしてという作業はしています。嫌なニオイは無くなるのに柔軟剤の香りは残すので、買ってよかったと思う一品です。次に洗濯機の洗浄もしています。

液体の洗浄剤をひと月に1度ほど使用して最後乾燥まで行い手入れできる所は汚れを拭いています。洗濯物と一緒にカビや雑菌を抑えるビーズがネットに入っている物も入れて洗っています。1度購入して良かったのでリピートしました。2年持つのでお得です。それと、洗剤・柔軟剤の使用も洗濯物の仕上がりには欠かせません。現在どのメーカーさんも良い洗剤を作っていてすごいなと思います。


部屋干し洗剤のおすすめは?

新商品が発売されると試しますが、今我が家では、アリエールサイエンスプラスを使用しています。50倍抗菌の見出しに納得いく効果は出ていると思います。この洗剤を使用してから、漂白剤の使用を控えましたが大丈夫そうです。ここ最近ではヒット商品です。柔軟剤はレノアです。ハミングファインのお気に入りの香りが無くなりレノアに変更したのですが、これも良くて洗濯物の香りが翌日残ります。以前レノアデオラントビーズも併用していたのですが、無くても十分香りも残るので現在は使用していません。このように、洗濯物のニオイは洗濯物の素材と干す環境と洗剤などの素材で、自分好みの洗濯物に仕上がるのではないでしょうか?

ちなみに、子供がまだ幼かった頃よく吐いてしまうことが多く、そのたびに洗濯していた時嘔吐したニオイは独特でこのニオイを消すには、ざっと水で流した後漂白剤を直接かけて、そのまま20分ほど放置しその後漬け置いてから洗濯するとニオイが消えました。

まとめると

・部屋干しでも臭わなかった素材として、マイクロ繊維系がおすすめ。
・除湿乾燥機、プラズマクラスターはすっごくいいのでリピート購入しました。
・洗剤はアリエールサイエンスプラスと柔軟剤はレノアの合わせ技でなかなかいい感じです。
・子供が嘔吐した時の独特の臭いは、水で流した後に漂白剤に着けた後洗濯!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました