初任給プレゼントはいつ渡す?母親と父親にはやはり・・?

プレゼント プレゼント
スポンサードリンク

始めてのお給料を何に使うのか決めましたか??私は、なかなか決まりませんでした。引っ越したばかりでテレビやソファーやパソコンやらといろいろと自分の欲しいものもありましたし、親にプレゼントもした方からです。

初任給はそんなに多い方ではなかったですし、そもそもそんなにたくさん買えるはずないんですがわくわくしたのを今でも思い出します。自分の欲しいものはひとまず置いておいて、今回は初任給で親に何をプレゼントするのか、贈り物を渡すのはいつがいい?ということについてです。

スポンサードリンク

初任給プレゼントはいつ渡す?

初任給のプレゼントを渡すタイミングについては、ベスト(だと思う)タイミングがあります!それは、「母の日」です。母の日はいつかというと、毎年5月第2週目の日曜日。2016年の今年は、5月8日(日)です。初任給が入るのが4月末のケースが多いと思うのでぴったりのタイミングです。

実家にから通うことができる方でしたら初任給を貰ったその日すぐに仕事が終わって買いに行く、と言うこともできるでしょう。でも、一人暮らしをしているとなかなかそういうわけにも行きませんからね。

父親は、なかなかタイミングがない(笑)なんとなく、両方にいっぺんに渡すか、予算の都合で時間差で渡す場合だと母親が先かなあと言う人も多いのではないでしょうか。実際に私はそうしました。父の日は毎年6月第3週にやってきます。そのタイミングにしました。初任給の後には、「ちょっと待ってね!」とヒトことを添えて。

初任給プレゼント母親編

「何をもらってもうれしい」これが大概の親の率直な気持ちのようです。自分の為に子供が初任給で贈り物をしてくれたという「できごと」が実際の「モノ」以上にうれしい。素直な感想だと思います。

時期的には、ちょっと普段は買わないかなーという質の日焼け止めクリームだったり、スキンケアコスメ類もいいですね。

初任給はそんなに多くないので、ハンカチやタオルというのもいいと思います。それに加えて食事をごちそうしたという人も多いようです。これだと思い出にもなりますし一緒に楽しめます。中には、すし屋のカウンターで好きなだけ食べてもらったという人もいました。そういうのも楽しいです。

記念に残るずっと使えるものを選ぶのもありだと思います。以前も紹介した革製品というのも一つの選択肢だと思います。それ以外にも思い出に残るものとしてお勧めなのが、伝統工芸品です。30代に入ってようやくその「よさ」がわかってきた気がしています。

最近渡したのが「江戸切子」のグラス。これ、想像以上に喜んでくれました。ずっと長い間使うことができますし、記念になります。帰省した時に実物を改めて見て、ホントにきれいでした。父親とペアのグラスにすることもできます。


初任給プレゼント父親編(母親より迷う!)

私の場合、母親よりも迷ったのが父親のプレゼントでした。何をあげればいいのかホントに悩んだ^^;最終的には以前のウォーキングのときに使えるようにとミュージックプレイヤーにしました。そこに行きつくまでの道のりは長かったです。

定番どころだと、ネクタイやハンカチ、財布といった普段使いできるもの。ゴルフ好きだったら、ゴルフボールもいいですね。

父親のプレゼントを何にすればいいのかわからないっていうのは、母親と比べて話をする機会が少なかったからなのかなーと思ったりしつつ選ぶのもいい思い出になりますし、なによりも渡したときに喜んでもらえたのはこちらもうれしくなりました。

何を渡せばいいのか迷った時には…

何をプレゼントすればいいのか迷った時には、

実際にお店に行って品物を見てみる。店員さんに聞いてみる。

これで案外いいアイデアが浮かんできます。
考えが煮詰まったら、ぜひ百貨店や専門店に足を運んで実際に見てみましょう!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました