だめ プレゼント
スポンサードリンク

今回は、血糖値が高いお父さん(お義父さん)への父の日プレゼントがテーマです。健康に気を遣いつつ喜ばれるプレゼントを見つけましょう。

血糖値が高い人って結構いるので、父の日プレゼントに限らず理解しておくと仕事関係や恩師へのプレゼントにも活用できます。

スポンサードリンク

血糖値が高い父親へのプレゼント

体にいいプレゼント

まず候補として上がるのが「カラダにイイおいしいもの」

たとえば、天然の甘味料として昔から使われてきたはちみつ低GI食品として、血糖値があがりにくい食品なんですよね。

天然のはちみつを贈ってもいいでしょうし、いろんなものに希釈して飲める柚子蜂蜜ドリンクも健康的でいいと思います。ゆずも、ビタミンCと疲れた体を回復させるクエン酸たっぷり。家族で飲めますしおすすめです。

また、「ちょっといいポン酢」というプレゼントも。醤油代わりに使っている人っていると思うんですが、普段使っているものより高級なポン酢です。自分で買うのはためらわれるけどもらってうれしいし日常使いできる調味料です。
血圧が高い人にもいいですね。

あとは、定番で「おいしい海苔」、「魚の干物」、「シイタケ」、「お茶やコーヒーの詰め合わせ」といった食品も保存がきくものが多いですし、使い勝手がいいと思います。

また、実際に糖尿病の方に効くと、チーズや魚類が安心できるという意見もありました。チーズだったらお酒のつまみにもなりますし魚も健康的でいいですね。

食べ物だと気を遣う場合には。。

食べ物だと気を遣うなーと言う場合だと、食器というのもありだと思います。血糖値や血圧を気にして食べるちょっと味気ないものになりがちな食事を少しでも華やかに!

食べ物以外のプレゼント

食べ物以外と言うことで何か趣味があればその商品を贈ったり、身体を動かすことが好きなお父さんだったら、スポーツタオルやスポーツ用の靴下も使い勝手がいいと思います。気軽に日常使いしてもらえるプレゼントです!

血糖値が高い父親に贈るお酒の種類

血糖値が高い場合に贈るお酒の種類として、どれを選ぶのがいいのでしょうか。
普段は節制してお酒を控えているという場合でも父の日や誕生日ぐらいは好きなお酒をという場合には、「糖質ゼロ」の蒸留酒がオススメです。焼酎やウイスキー、ブランデーやウォッカ、ジンといったお酒です。
他には、辛口赤ワインも糖質が低めです。
蒸留酒や赤ワインだったら贈り物にもぴったりですね。予算に収まるようでしたら、おつまみにチーズや肉類をセットであわせて贈るといいかも。


血糖値が高い場合に避けたい贈り物

血糖値が高いからといって、これは一口も食べてはダメ!と医師に止められているケースはそんなに多くないと思います。基本的には少し食べたとしても適切にコントロールできていれば問題はないはずです。それでもプレゼントとして相手を気遣う場合には避けたほうがいいものもあります。

まず、高糖質な食品(糖質=炭水化物)を多く含む食品は避けましょう。高カロリーだからダメというよりも、「高糖質」を避けるというのがポイントです。血糖値が急激にあがるような食品は避けましょう。

贈っていいものか迷う食べ物としては「果物」を贈っていいのでしょうか。実は、「糖分が高くて血糖値をあげるから食べてはダメ」と思っている方もいるようなのですが、日本糖尿病学会の「糖尿病食事療法のための食品交換表」を参照してみると、1日あたりにこれぐらいの分量ならOKですよという記載があって、みかんだったら中サイズ2個、リングだったら中サイズ半分までならOKとのこと。それでも、逆に言うとそれ以上摂るのはよくないということなので、贈り物としては避けたほうがいいのかなーと思います。

洋菓子や和菓子、おせんべいも同じく分量をわきまえて普段の食事も含めてコントロールできればOKなのですが、血糖値が高い事情を知っているわけですのでコントロールが必要なものをあえて贈るのは避けるのがいいように思います。

さいごに

血糖値が高い方は中年以上の世代だと結構な割合でいます。そう考えると、血糖値が高いと診断されている方以外であっても贈る相手が中年以上の場合でしたらプレゼント選びのときに頭の片隅に入れておいて贈り物をチョイスするのがよさそうですね!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました