低気圧片頭痛を対処したふたつの方法とメジャーな対策

低気圧での頭痛 健康
スポンサードリンク

低気圧が来ると体調が悪くなるのって、私だけじゃないんですよね。
私の場合には、天気が悪くなって低気圧が近づくと特に偏頭痛がひどくで、もう話になりません。すぐに頭が痛くなりひどいんです。
それも台風が近づくとなおさら、頭痛は悪化して吐き気やめまいが止まないのです。僕が幼い頃、母親も同じような症状で苦しんていました。はたしてこれは遺伝なのでしょうか?

スポンサードリンク

低気圧頭痛がなくなったきっかけ

あれから数十年、社会人になっても、しばらくは続いていました。台風シーズンが近づくととても苦しくて、仕事にも支障が出るほど。いつも頭痛薬をカバンの中に忍ばせて働いていました。しかし一時的な回避しかなくて、この時期はとても、辛かった記憶しかありません。その日は早めに帰宅して部屋の明かりを消して静かに寝るしなかったんです。

それも結婚してから、少しずつ変わってきました。家内が気功や台湾マッサージに詳しかったからです。気功は独得の呼吸法で、精神安定をもたらしてくれます。初めは身体の中に、「気」を回すという意味が分かりませんでした。しかし、これに慣れてくると静かな場所でなくても、すぐに気を回すことができるようになりました。

低気圧頭痛が和らいだ二つの方法

しばらく家内が通っていた気功の先生に師事していたのですが、今では、ほんの数分でできるようになりました。そのおかげで、頭の痛みが随分と和らいでいます。

また、台湾マッサージも偏頭痛に効果がありました。但し、全身マッサージではなくて。足裏マッサージです。足裏というと、身体全体の臓器と神経がつながっており、足裏のツボをマッサージすることで、調子の悪かった臓器に活力を与えてくれるという効果があるのです。
頭痛の場合、足指の先を、専用の棒でゴリゴリと押さえつけるようにマッサージします。
これが飛び上がるほど痛くて、我慢できないほどでした。
マッサージ師さの言葉を借りれば、

「痛いのは、その臓器が悪いことを意味しています。」
ということでした。これも気功と同じように身体を内面から、おかしくなっている部分を整えるのです。不思議なもので、頭痛が出なくなってから、本当にマッサージしても痛みがないのです。気功とマッサージのおかげで頭痛がなくなったのです。


今の私の状態と結論!

台風が来ても憂鬱なことは。全くありません。結婚して娘も頭痛持ちで悩まされていました。やはり低気圧が近づいたり、台風が来ると苦しんでいたのです。しかし、気功とマッサージでなんとか乗り切っています。

よく考えると、偏頭痛は気圧の変化と因果関係があるようですが、オーソドックスな改善方法は、部屋を暗くして静かな環境で十分な睡眠を取ることです。ある意味、精神的にリラックス状態にさせることです。
それと同じように気功法も、リラックスさせることができる方法なので、頭痛に大きな手効果があるのかもしれません。
頭痛を起こす度に薬を飲んで痛みを抑えたり和らげたりすることは、一時的にいいのでしょうが、知らない間には身体に負荷をかけているような気がします。それを考えると、身体に優しいだけだなく経済的にも優しいと思いますね。
時間や場所を選ばずにできるのですから。もう、20年近く取り組んでいる方法です。あれだけ台風が嫌だった記憶も遠い存在となってきました。。

まとめ

私の低気圧頭痛に効果があったのは、
・気功(呼吸法)
・台湾式足裏マッサージ

オーソドックスな改善方法は、
・部屋を暗くして静かな環境で十分な睡眠を取る

参考になれば幸いです!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました