結婚式の靴~色や内羽根式、ストレートチップ?

スポンサードリンク

始めて結婚式に参加するときはわからないことがたくさん。
今回は、「失礼にあたらない靴」についてまとめます。

スポンサードリンク

結婚式の靴~男性の場合の色は?

親戚や目上の方が多く集まる格式がある式の場合には、やはり黒だと思います。

友人や後輩としての立場であったり、カジュアルな式の場合には、茶色でもいいという意見も多いようです。

何度か結婚式に出て行くと式の雰囲気や他の人のコーディネートを参考にすることができます。
経験が少ないうちは、礼装の王道を学んだ方がこれから先のことを考えるといいと思います。

スポンサードリンク

結婚式の靴~男は内羽根式

形状は、「内羽根式」が格式が高いとされています。
内羽根式は、内側に羽根の部分が収まっているタイプです。

結婚式の靴~男の形状はストレートチップ

もうひとつ形状は、ストレートチップ。
つま先の革の部分が、ストレートな切り替えがある形です。
クラシックなデザインですね。

まとめ

王道は、「黒」、「内羽根式」、「ストレートチップ」。王道を知った上で、足元の大人コーディネートを楽しんでいきましょう。

あとは、何より大事なのは実はきれいに磨いていることだったりします。
高い靴を買う余裕がなくて普段履いている靴で行く場合にも、手入れの行き届いた靴で当日は式に向かうようにしましょう。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました