関東の日帰りイチゴ狩りで温泉も楽しむ?電車で行けるデートプラン

イチゴ女の子 観光スポット
スポンサードリンク

これからの時期の果物と言えば、イチゴ!

小さいころにイチゴを2パック食べて
叱られたことが懐かしいです(笑)

そんなイチゴ好きが、
横浜から電車で日帰りで行ける
イチゴ狩りスポットをご紹介します。

今回紹介するスポットは、
駅から徒歩で行ける範囲です。

ついでに温泉も楽しんじゃうコースも
お伝えしま~す。

スポンサードリンク

関東の日帰りイチゴ狩りスポットに電車でゴー

今回ピックアップするのは、
・横浜(都内)から日帰りできる。
・農園が最寄駅から徒歩圏内(10分程度)

という条件を満たすこちらのスポットです。

鎌倉観光イチゴ園

場所:神奈川県 鎌倉市
最寄駅:湘南モノレール湘南深沢駅
料金:大人2000円(時期によって違いあり)
最寄駅から徒歩8分!

イチゴ狩りから鎌倉観光に行けるおすすめコース。
腰の高さ付近に生えているので摘み易いです。
横浜駅から電車で30分弱で着きます。近い!
URL:http://kamakura15.com/

以降に紹介する農園は横浜からだと、電車で2時間以上かかります。。

和銅農園
場所:埼玉県秩父市
最寄駅:秩父鉄道 和銅黒谷駅
料金:
30分食べ放題で、
12月下旬から2月末まで大人1500円(ハイシーズン)
3月、4月、5月は、1300円、1000円と安くなります。

横浜駅から電車で3時間弱なので、
横浜駅を8:30ごろ出発して、11:30ごろ着きます。
「高設土耕」なので、立ったままイチゴを摘むことができます。
土で靴が汚れないのもいいですね。
URL:http://www.wado-nouen.jp/

横山農園
場所:埼玉県 北本市
最寄駅:JR北本駅 徒歩2分!
料金:30分食べ放題大人1500円

横浜駅から電車で3時間弱なので、
横浜駅を8:30ごろ出発して、11:30ごろ着きます。
URL:http://yokoyama-farm.com/

あしがくぼ果樹公園村
場所:埼玉県 横瀬町
最寄駅:西武鉄道芦ケ久保駅
料金:30分食べ放題で1000円から1500円(季節で変わる)

10数件の農園が集まった果樹公園村。
最寄駅から徒歩5分で公園事務所に着きます。

イチゴだけじゃなく季節ごとに、
プラムやぶどう、リンゴも収穫できます。

周辺は遠足やハイキングコースにもぴったり!
(コトバを返すと、結構やまみち^^;)

横浜駅からだと、2時間30分弱。
朝8:30に出発して、11時に着きます。

URL:http://www.yokoze.org/shisetsu/ashigakubo_fruits_village/

イチゴ狩りと温泉!日帰り電車でゴー

徒歩10分とまでは行かないものの、
徒歩20分以内でしかも無料の送迎バスの
あるスポットとしては、
千葉県の JAよこすか葉山|津久井浜観光農園
あります。

最寄駅:京浜急行津久井浜駅
料金:1800円

横浜駅からだと京急を使って50分で着きます。
三浦半島1DAY切符も横浜駅からだと1410円で
販売されています。
単純に往復だけだと片道490円なので、
普通に切符を購入した方がお得。
他のところに寄るプランの場合には購入しましょう。
これから紹介する京急油壺マリンパークの入園料が
40%割引になります。
行く場合には、1DAYチケットがお得になります!
マリンパークまでの京急バスもフリーエリアです☆

こちらのいいところは、温泉が近くにあり、
マリンパーク(水族館)ありのコースを楽しめるところ。

デートプランとしては、

11時ごろに津久井浜観光農園到着

イチゴ狩り食べ放題30分!

津久井浜駅に戻る

三崎口駅

京急バスで「油壺」へ

徒歩5分

京急油壺マリンパーク(3時間程度)

夕日を見る(油壷の夕日最高です!)

ホテル京急油壺 観潮荘で日帰り温泉!
&レストランでお食事

帰る(泊まってもよし♪)

20時には横浜着

といったプランで行けます。

普段、のんびり行くのが好きな私にとっては、
結構ボリュームありな充実プランです。

ちょっと詰めすぎ感があります(笑)が、
スケジュール的には無理すぎない感じです。


まとめ

いくつかご紹介しましたが、
横浜や都内から電車で行く場合のおすすめは、
千葉の津久井浜観光農園と鎌倉の鎌倉観光イチゴ園です。

周辺の観光地も含めて充実していて楽しいです♪

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました