ソフトバンクの電気料金は?電力とセットでスマホも安い?手続き方法

スマホ少女 節約
スポンサードリンク

ソフトバンクが電力事業に乗り出しましたね。詳細も発表になりましたので、ソフトバンクの電気料金がどうなるのかと電力とセットで通信費もお得になるのか、

手続き方法についてまとめます。

スポンサードリンク

ソフトバンクで電気料金はいくらになる?

ソフトバンクの電気料金が発表になりました。

まず、ソフトバンクでんきはソフトバンクのモバイルもしくはインターネットサービス利用者のみ申し込めます。もちろんこれをきっかけにしてこれからソフトバンクになってもOK

料金プランは、「2年縛り」ありのプランです。
「電気料金自体は他の事業者と比べて格安というほどお得にはならないかな~」
と想定していたのですが、そもそもソフトバンク以外の携帯かネットを使っていないと利用できませんでした。

3人世帯の月平均電力使用量392kW/月で見た場合のシミュレーションを見てみましょう。
「電気だけ」でみても1年間で6000円以上お得になるようです。


東京電力エリアの場合:1年間で約 6000円お得(従来より月約500円安い)
中部電力エリアの場合:1年間で約 6240円お得(従来より月約520円安い)
関西電力エリアの場合:1年間で約12600円お得(従来より月約1050円安い)

ソフトバンク電気に申し込むということは、スマホ・携帯かネットどちらかに加入していることが前提で、「おうち割でんきセット」ということで1年間で2400円割引があります。

これにプラスして、Tポイント520円分相当が貯まります。

料金のイメージとしては、300kW/時までは定額で、それ以上となると料金が比例して上がりますが、これまでの電力会社の料金よりも安い設定になっています。

しかも、300Kw/時行かなかったつきだと、Tポイント1,000ポイント付与もしくは、スマホのデータ量3GB分(キャンペーンで増量中)の還元があります。

中途での解約金についてはこちら。

●バリュープランは2年契約(自動更新)となります。契約満了日からさかのぼって2ヵ月の期間以外にプランを解約する場合は、東京電力が定める期中解約金(2,500円)、解約事務手数料(540円)がかかる場合があります。
ソフトバンクでんきHPより

料金シミュレーションと料金申し込みはいずれもは1月28日に公開になる予定です。

電気料金自体は他の新電力会社と比べて格安というほどお得にはならないようです。

ご参考までに、すでに料金を発表している東急パワーサプライの場合について、
我が家の電気料金を試算していますので興味のある方はこちらをどうぞ。

>>電力自由化マンション個別手続きのメリットデメリットまとめ<<

東急パワーサプライの場合には、電気料金支払いや定期購入時のポイント率がアップして
TOKYUポイントが貯まるというメリットの方が電気料金が安くなること以上のメリットがあるわけですが、

ソフトバンクの場合にも同じことが言えそうです。

ソフトバンクは電力とセットでスマホが安くなる?

当然ですが、ソフトバンクユーザだとより一層お得になるプランになります。

携帯電話(スマホ)や光回線でソフトバンクを使っていた場合にはセットでお得なメニューやサービスに。
むしろこちらの方が電気料金そのものよりも期待できます。

詳細が発表になるのは、1月以降順次ですので分かり次第情報を更新します。

なんだか、4月からどの事業者も一斉にヨーイどんなので、最初のキャンペーン合戦がすごそう。
乞うご期待です。

ちなみに、「ソフトバンクなら おトク・あんしん・あんぜん」
というキャッチコピーで宣伝しています。

東電からソフトバンクに変えることで電気供給が止まったりしないのか気になるのですが、
契約中の電力会社の配送設備を使用するので電気の品質には変わりなしです。
(この点は、他の電気事業者と一緒)


ソフトバンクでんき の個別契約時の手続き方法

個別契約の手続きが可能となるのは、2016年1月下旬から。

そして実際にソフトバンクからの電力供給を開始するのは2016年4月から。

手続きやどれくらい安くなるのかの料金シミュレーションにあたっては、電力会社から届く「検針票」を準備しておきましょう。

必要な手続きとしては、

1.ソフトバンクで申し込み
ソフトバンクショップやWEBサイトから申し込み。

2.スマートメーターへの取り替え(無料)
東京電力が行います。取り替え訪問前に日程確認で東電から連絡が来ます。
メーカー取り替え時には、電力会社によっては一時停電することもあります。
詳細は、各電力会社から連絡があります。

東京電力への解約連絡はソフトバンクがやってくれるのでこちらはやる必要ありません。
簡単ですね。

電力自由化ソフトバンク以外の業者

ソフトバンクを契約している人(これからする人)にはお得になると思います。
auも電気事業に参入しますし、他の業者も電気事業に参入していて、生活圏や携帯、
よく行くお店によってお得な業者を選びましょう♪

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました