結婚式1.5次会でご祝儀は会費と別に必要?服装(男性)はどうする?

スポンサードリンク

ジューンブライドシーズン到来前に先日学生時代の先輩が結婚され、1.5次会に参加してきました。
1.5次会というのは、結婚披露宴と2次会のちょうど間で、披露宴ほどかしこまってはおらず、かといって2次会ほど砕けすぎてはいない集まりで会費制を取っている場合が多いです。参加者は、新郎新婦の職場の同僚と学生時代の友人、同期という顔ぶれで式は当日の昼間に行ってそのまま1.5次会という流れでした。
これまで、結婚式や披露宴、2次会は参加してきましたが1.5次会というのは初めて。ご祝儀や服装はどうしたものかと迷うことがありましたのでそのあたりをまとめてみます。

スポンサードリンク

結婚式1.5次会でのご祝儀は会費と別?

会費制の場合のご祝儀

1.5次会では会費制を取っていることが多いようです。この場合に会費とは別にご祝儀を準備する必要は必ずしもありません。というのは、会費制を取っている目的がゲストの金銭的な負担をかけさせないことの場合が多いからです。実際には、親しい間柄の場合だと会費とは別にご祝儀を包む方もいましたし、プレゼントを渡すというのもいいですね。

ご祝儀を包む場合には袋は会費と分けて入れておきましょう。受付の人の会計を混乱させないためです。また、会費を渡す時には財布から直接お金を出している方も多くいます。ご祝儀袋に入れている場合でも受付で開けて会費ぴったりとなっているか確認が必要なためです。

会費制ではなくご祝儀制の場合

会費がない場合には通常の結婚式と同様にご祝儀袋で持参しましょう。金額の相場は通常の披露宴と同じです。

結婚式1.5次会の服装は?男性の場合

今回私が参加した1.5次会は、ダイニングレストランを貸し切って行われました。この場合だと、男性の服装はスーツ着用、ネクタイありがちょうどいい感じです。結婚披露宴よりもカジュアルなパーティー風の服装の人も多くいました。私も、通常友人の披露宴だと黒のスーツと靴にするのですが、今回は紺のスーツと茶色のドレスシューズにしました。ネクタイは明るめのブルーに。
ホテルや結婚式場で行う場合だと、通常の披露宴と同じ程度のフォーマルなスーツ着用が多くなります。


結婚式1.5次会でのお祝いの言葉

事前にお願いされていなくても、急に式の中で、新郎新婦にお祝いの言葉を言うシーンがあるかもしれません。パーティーの中でビンゴ大会なんかがよく行われます。そこで当選した人にはたいてい新郎新婦へのメッセージを求められるからです。そんなに長くなくていいので新郎新婦との思い出話やお祝いのメッセージを考えておきましょう。
「末長くお幸せに!」でもいいのですが、みんな同じコメントだと飽きてくるので具体的な思い出や意外な一面を話すと場が盛り上がりやすくなります。せっかくの機会ですのでコメントを考えておきましょう。

さいごに

ご祝儀や服装などマナーをしっかりおさえてふたりの門出を楽しくお祝いしましょう!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました