大塚家具アウトレット@横浜とみなとみらい店をはしごしてきました

スポンサードリンク

今日は久しぶりにみなとみらいにある大塚家具と鶴見にあるアウトレット店、そしてikea港北の家具屋3店舗をはしごしてきました。先週は大塚家具横浜アウトレット店だけには行ったのですが、今日は大塚家具みなとみらい店とikea港北にも行ってきました。
以前にどちらでもソファーやダイニングテーブルなどを買ったことがあるのですが、今回改めて行って来た感想を含めて大塚家具とikeaを比較して評判や実際に行った感想をまとめます。今回は、その前編と言うことで大塚家具が実際に行ってみてどうだったのかについてです。
私が現在二人暮らし中なので主に二人暮らしをする場合の家具選び目線となるかもしれません。そして、これは個人の好みの話なのですが、私は大塚家具の方がいいなーと今回改めて感じたので大塚家具寄りのブログ記事になるかもしれません。「なぜ大塚家具の方がいいと思っているのか」という目線で読んでもらえるとうれしいです。
(念のため書いておくと、大塚家具の関係者ではありませんm()m)

スポンサードリンク

大塚家具はダイニングテーブル購入がおすすめ?

まずは家具の決めやすさ(接客)、価格、品質の3つの面から見ていきます。

家具の決めやすさ(接客について)

私が行ったのは、大塚家具横浜アウトレット店とみなとみらい店です。社長が変わる前にも購入したことがあったのですが、その時と比べると「気軽感」がアップしていました。以前に行ったときには、受け付けをやってコンシェルジュの人がずっとついて回ってきてくれていました。

今回は、アウトレット店に行ったときには、「ご自由にお回りください」と声をかけて頂き、みなとみらい店に行ったときには、「ショールームは広いですので目的の場所までご案内します。」と言って場所まで連れて行ってくれました。もちろん今でもお願いすればコーディネートもやってくれます。

これがすごくタメになります。(たとえこちらで買わなかったとしても。)新居への引越しのときにダイニングテーブル、ソファー、ベッド、テレビ台、本棚、食器棚、照明、カーテンといろいろと必要だけどどうやって配置すればいいのか決めかねている状態で行ったのですが、使い勝手や私たち夫婦の生活習慣からどんな配置にするのがいいのか提案してくれました。結局最初の購入の時にはダイニングテーブルと椅子のセットくらいしかこちらでは買わなかったのですが、自分たちが雑誌を見て決めてもたどり着かなかっただろうプロの目線で配置や家具のアドバイスをくれたのでとっても役に立ちました。

店員さん抜きでじっくりと見たいなーと思った場合には、「自由に見て回ってもいいですか?」と伝えることで自由に見て回らせてくれます。以前よりもこれがしやすくなった感じがあります。

価格と品質について

ニトリやikeaに比べると価格は高いものが多いですが、その分品はいいなーというのが素人目でもわかりました。説明してもらうとさらに理解が深まります。個人的には、ダイニングテーブルはこれから長く使えるものがいいなと思い大塚家具で購入しました。

価格で言うと、最低価格保証というのをやっています。もともとつけている値段が他店を調査した結果「最低価格」となるようにつけているようです。そして、他店の方が安ければその価格以下にするというもの。もちろん、保証内容や購入後の組み立て有無も含めての話です。最低価格保証と言うのは大手だからこそできることですね。

配送料は、エリアによって決まっています。東京・神奈川・愛知・大阪・福岡 の場合には全域で配送無料となります。ikeaだと基本料金3,900円以上するのでその分お得です。(配送先住所や重量などで決まる。)家具にお金を使うのは使うものなのでいいかなと思うのですが、配送料にお金がかかるのは避けたいなーと思う今日この頃です。


大塚家具に実際に行ってみた感想

ikeaと大塚家具のどちらに先に行くべきか作戦を考えた場合に私だったら大塚家具に先に行くことをおすすめします。
理由は、ikeaにはない「コンシェルジュ」に案内してもらえるサービスがあるからです。特にレイアウトや家具の具体的なイメージを決めたいという時にはトータルコーディネートとして提案してもらえます。
そして、「これ欲しい!」というものがあったならば、キープしておいてもらうのもいいと思います。

まとめ

シンプルで使いやすく、出来れば長持ちするものをと考えると大塚家具はおすすめです。あと、家具の配置やトータルコーディネートを相談したい方にも最初に行く家具屋さんとしていいと思います。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました