大塚家具とikeaを比較!それぞれの評判と実際に行った体験談&感想

家具 引越し
スポンサードリンク

今日は久しぶりにみなとみらいにある大塚家具とikea港北の二つを家具屋さんはしごしてきました。先週にも大塚家具には行ったのですが、今日はikea港北にも行ってきました。
以前にどちらでもソファーやダイニングテーブルなどを買ったことがあるのですが、今回改めて行って来た感想を含めて大塚家具とikeaを比較して評判や実際に行った感想をまとめます。
私が現在二人暮らし中なので主に二人暮らしをする場合の家具選び目線となるかもしれません。そして、これは個人の好みの話なのですが、私は大塚家具の方がいいなーと今回改めて感じたので大塚家具寄りのブログ記事になるかもしれません。「なぜ大塚家具の方がいいと思っているのか」という点をまとめていきます。

スポンサードリンク

大塚家具とikeaを比較【体験談】

まず、両者を家具の決めやすさ(接客)、価格、品質の3点から見ていきます。

家具の決めやすさ(接客について)

私が行ったのは、大塚家具横浜アウトレット店とみなとみらい店です。社長が変わる前にも購入したことがあったのですが、その時と比べると「気軽感」がアップしていました。以前に行ったときには、受け付けをやってコンシェルジュの人がずっとついて回ってきてくれていました。

今回は、アウトレット店に行ったときには、「ご自由にお回りください」と声をかけて頂き、みなとみらい店に行ったときには、「ショールームは広いですので目的の場所までご案内します。」と言って場所まで連れて行ってくれました。もちろん今でもお願いすればコーディネートもやってくれます。

これがすごくタメになります。(たとえこちらで買わなかったとしても。)新居への引越しのときにダイニングテーブル、ソファー、ベッド、テレビ台、本棚、食器棚といろいろと必要だけどどうやって配置すればいいのか決めかねている状態で行ったのですが、使い勝手や私たち夫婦の生活習慣からどんな配置にするのがいいのか提案してくれました。結局最初の購入の時にはダイニングテーブルと椅子のセットくらいしかこちらでは買わなかったのですが、自分たちが雑誌を見て決めてもたどり着かなかっただろうプロの目線で配置や家具のアドバイスをくれたのでとっても役に立ちました。

価格について

大塚家具の方が価格だけを見ると置いている家具の価格は高めだと感じました。ですが、IKEAも大塚家具も価格幅が結構あっていろんなグレードの家具を比較できます。

大塚家具は、配送エリアによって送料が決まっています。
東京・神奈川・愛知・大阪・福岡 の場合には全域で配送無料となります。
それ以外の地域については、業者指定日に配送する場合には無料だったり半額だったりします。

IKEAの方が配送料は高いです。店舗ごとに配送エリアが決められていてエリアと重さ、商品数によって配送料が決まります。
基本料金は、20点まで150Kg未満だとエリアごとに3,990円から7,490円と結構高いです。
あとは業者から提示される指定日より先の配送の場合には、「留め置き料」として500kg以下だと1日300円が必要になります。なので、購入日から何週間か後に配送を依頼する場合にはその分料金がかかります。
家具の価格だけではなくて送料まで含めて購入を検討するのがよさそうです。基本的には車で持って帰ると安く買えます。私自身公共交通機関でIKEAに行き、送料が高いのはなあと思い買うのをためらったことも何度かあります。

さらに、組み立てや設置は自分でやる必要があります。組み立てまで依頼すると、購入料金の20%が別途費用としてかかります。

品質について

主観的な意見となりますが、「もののよさ」という意味だと大塚家具の方が私はいいと感じました。作りがしっかりしていて長く使えそうなのは大塚家具です。

ですので我が家では長く使うことになるダイニングテーブルと椅子のセットは大塚家具で買いました。テレビ台とソファーはIKEAで買いました。テレビ台はそこまでこだわりがなかったので安かったこともあり次回もIKEAで買おうかなあと思ったのですが、ソファーは座面までの高さがあって、小柄な方だと足が浮いてしまいます。その分座りにくいかなと実際に使ってみて感じています。

大塚家具の評判は?みなとみらい店の感想

社長交代劇よりも前にも行ったのですが、その時と比べて気軽さが増しているように感じました。以前は、コンシェルジュ?の方がずっとつきっきりで案内してくれて、それはそれでよかったのですが、今はもっと自由に回らせてくれる感じになっています。
店内は9フロアーにも渡っていて広いので、最初は目的の家具がある場所まで案内してもらうのがいいと思います。店内は落ち着いた雰囲気で居心地よく感じました。


ikeaの評判は?実際に行ってみた感想

ikeaは、「遊びスポット」としても楽しめる感じがします。フードコートでソフトクリームやホットドックを食べることができたり、レストラン&カフェでは朝モーニングもやっているので午前中から行って店内を見て回って朝食と言うのもいいですね。
ikeaでは、家具の組み立て部品を自分でカートに入れて運ぶので、大きなカートを持った人が多くて小さいお子さんがいる場合には目を離さないようにしておいた方がいいと感じました。
家具は、北欧の会社なだけあってデザイン性が高くて個人的に好きでした。

まとめ

個人的にIKEAと大塚家具の特徴をまとめると、
行っていろんな家具のデザインや食事を楽しむのはIKEA、しっかりと家具選びをしたい場合には大塚家具 だと思っています。

私の場合、独身で一人暮らしの時には賃貸ですぐに引っ越す可能性があったのでIKEAで安めの家具を買っていました。今は結婚して賃貸ですが、それなりに長い期間住むことを前提にしてしっかりとしたシンプルで使いやすく、出来れば長持ちするものをと考えて大塚家具でも買いました。

暮らしにぴったりの家具がみつかるといいですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました