七五三での甥っ子へのお祝い金の相場は?食事会とプレゼント代は?

七五三 子育て
スポンサードリンク

甥っ子の七五三に渡すお祝い金ってみなさん迷いませんか?食事会に誘われたけどご祝儀やプレゼントはどうすれば・・・。
今回は、叔父・叔母としてどうするのがいいのかを書きます。

スポンサードリンク

七五三を迎えた甥っ子へのお祝い金

叔父、叔母からお祝い金を渡すときの相場は、

5,000円から10,000円程度。

ただし、地域や普段からのお付き合いによっても異なります。
以下に、お祝い金を決める上で考慮するポイントを挙げます。

今後のことも考えて入れる
七五三で数万円を渡した場合には、小学校入学、中学、高校、成人式、社会人と同額以上を渡すことになるのでそのあたりも考えましょう。そう考えると、一般的な家庭の場合には、やはり相場の5,000円から10,000円に落ち着く方が多いようです。

地域や家庭の風習を考える
地域や家庭によっては、同居の親族だけで祝うというところもあるし、親戚が集まってみんなでお祝いをするというところも。
わからない場合には、親や地元の知人に相談してみましょう。

同居/あまり会わないで考える
同居している場合や頻繁に会う場合には、近くにいることですし、渡しやすいですね。離れて暮らしている場合には、大きな額をもらうと気を遣わせることもあるので注意が必要です。

ちなみに、お祝い金を贈るかは本当に家族によってそれぞれで、夫婦ともに七五三は兄弟姉妹でお互いに何もしないというご家族もいらっしゃいます。

七五三の食事会相場を知ってお祝い金を決める

食事会に呼ばれた場合には、そのお店の食事費用がお祝いの額を決める上で参考になりますね。

食事会の相場は、
大人 3,000円から5,000円
子供 2,000円程度
なのだそう。


七五三で甥っ子にプレゼント

続いて、お祝い金とは別に、甥っ子にプレゼントを渡す場合の品物について。
お金は親が管理しますからね(笑)やはり渡すと喜ばれます。

入学祝いなどに比べるとお値段的にもそこまでしないものが親に気を遣わせずにいいと思います。

親の趣味(方針)も考えた上で「ごっこ遊び」用のおもちゃ、絵本、手袋などの防寒着といった子供からも親からも喜んでもらえそうなのがいいですね。

まとめ

かわいい甥っ子のために渡すプレゼントやお祝い金。七五三を迎える頃って、子供が大きくなるにつれて何かとお金もかかってくる時期なので、受け取る方からするとやはりもらって嬉しいしありがたいものですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました