旅行好き、出張の多い人必見! 機内持ち込みスーツケースの 人気商品3選!

スポンサードリンク

 

飛行機に乗るときも荷物を全部預けずに必要なものは手元に置いておきたいし、

少しの荷物ならいちいち預けるのは面倒ですよね。

最近はすごく厳しくなっているのでどんなものが

持ち込めるのか把握しましょう。

スポンサードリンク

機内に持ち込み可能なスーツケースとは

JAPAN AIRLINESのホームページによると

航空機内に持ち込むことができる手荷物は、

ハンドバックなどの身の回り品1個のほかに、

下記の条件の手荷物1個までになります。

 

《国内線で機内に持ち込み可能な手荷物サイズ》

100席未満・・・・・3辺の和が100㎝以内

(幅35㎝ 高さ45㎝ 奥行20㎝以内)合計重量10㎏以内

100席以上・・・・・3辺の和が115㎝以内

(幅40㎝ 高さ55㎝ 奥行25㎝以内)合計重量10㎏以内

《国際線で機内に持ち込み可能な手荷物サイズ》

100席以上・・・・・3辺の和が115㎝以内

(幅40㎝ 高さ55㎝ 奥行25㎝以内)合計重量10㎏以内

上記のサイズに適したスーツケースであれば持ち込めます。

今は機内に持ち込めるようにそれ用のスーツケースが販売されています。

色のバリエーションが豊富で軽量なものが人気のようです。

引用元:JAPAN AIRLINES https://www.jal.co.jp/dom/baggage/inflight/

 

機内に持ち込みスーツケースの人気商品3選

今回は旅行マニアの人たちがおすすめするスーツケースを紹介します。

選んだポイントとして

① 機内に持ち込み可能なサイズ

② ファスナータイプ(一部RIMOWAなどを除く)

ファスナータイプのスーツケースの方が

スポンサードリンク

荷物を多く詰められるようになっているからだそうです。

③ 容量が多い

機内に持ち込み可能なスーツケースで出来るだけ

容量の大きいものを選んでいるそうです。

荷物があまり入らないというのは最大のデメリットになるので

容量が多いことは重要です。

このポイントをふまえて選んだスーツケースを紹介します。

 

マックスキャビン2 (幅40㎝ 高さ50㎝ 奥行25㎝)

・最大容量42L

・チャスタ=が高機能で、

医療用キャスターの技術を取り入れたサイレントキャスターとなっています。

・ボディーがポリカーボネート100%となっているため、強度も抜群です。

 

ACTIVE CUBE SKYMAX S  (幅55㎝ 高さ36㎝ 奥行24㎝(29㎝))

・サンコー鞄製のスーツケースです。

・エクスパンダブル機能がついていて、ファスナーを下せば44Lに容量がUPします。

機内に持ち込み用としては最大レベルの容量となっています。

 

ソフトアスフィア   (幅48㎝ 高さ35㎝ 奥行22㎝(24.5㎝))

・世界最大のスーツケースブランドであるサムスナイト製のスーツケースです。

・エキスパンダブル機能がついていて、最大2.5㎝奥行が大きくなります。

・トップメーカーならではの使い心地の良さが魅力です。

・重さも軽めで移動も楽なところがうれしいです。

・素材はポリエステルとなっていますが、強度には問題ありません。

 

まとめ

今回は3つしか紹介しませんが、

この他にもたくさんいいスーツケースはあります。

今はたくさん機内に持ち込み可能なサイズのスーツケースは色々出ています。

色々ありすぎて迷うかもしれませんが、

機内持ち込みサイズは絶対条件で何を重視するのか、

自分に合ったスーツケースを選ぶことが大事です。

もちろん機能も大事ですが、自分の好みに合ったものを探しましょう。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました