japan net bank ! 知れば知るほどお得と便利がいっぱい!

スポンサードリンク

Japan net bank (以降ジャパンネット銀行)は、

ネットの強みを活かした個性的なサービスがたくさんあるネット銀行です。

「名前は聞いたことがあるけど内容は知らない。」

そんな方にジャパンネット銀行とはどのようなものか簡単にご紹介します。

スポンサードリンク

365日24時間利用可能なネットユーザーの強い味方!

ジャパンネット銀行は、

パソコン・スマホ・タブレットから365日いつでもどこでも利用可能です。

振込みや引き出しは近くのコンビニや

銀行ATM(三井住友銀行・ゆうちょ銀行)でおこなうことができます。

ATMの手数料は、毎月最初の振込み・引き出しそれぞれ1回ずつ無料で

2回目以降でも引き出し金額が3万円以上なら何度でも無料です。

振り込みはパソコン・スマホ・タブレットで振込み手続きができます。

毎月決まった金額を振り込むのなら

「自動振込サービス」を利用するといいでしょう。

振込み金額が3万円未満の場合の手数料は、ジャパンネット銀行宛で54円。

その他の金融銀行宛で172円。

3万円以上では、ジャパンネット銀行口座宛は同じ54円ですが、

その他の銀行宛は270円になります。

三井住友銀行の自分名義の口座宛(個人名義のみ)はどちらも無料です。

 

ジャパンネット銀行は便利なサービスがたくさん!

○ヤフオク!

ジャパンネット銀行の口座から落札代金を支払うと、Tポイントが貯まります。

スポンサードリンク

また、ジャパンネット銀行の口座をYahoo!ウォレットの受け取り口座に

指定をしておくと、落札者がYahoo!かんたん決済で支払った場合、

代金が土・日・祝日・夜間でも受け取ることができます。

○BIG・宝くじ・公営競技(競馬・ボートレースなど)

外出先でもネットで簡単に購入できます。

当選したら、お金が自動的に入金されるため受け取りを忘れる心配もありません。

○VISAデビット機能

ジャパンネット銀行のキャッシュカードはVISAデビット付きです。

VISAデビットは、口座から即時引き落としのため

使いすぎてしまうことがありません。

また、世界中のVISAマークがあるお店や

ネットショップでも利用可能になるので、買い物がいま以上に便利になります。

 

ジャパンネット銀行の口座開設は学生でも可能!

ジャパンネット銀行は、15歳以上から登録することができ、

親の承認は不要です。

口座開設に必要な物は、メールアドレスと身分証明書です。

身分証明書には、健康保険証や運転免許証などのコピーが必要となります。

必ず表裏両方コピーするようにしてください。

ジャパンネットは銀行口座の開設にかかる手数料は無料となっているので、

開設もしやすいですね。

ジャパンネット銀行をうまく活用しよう!

ネットオークションを利用する人やスマホのフリマアプリなどを利用す人には、

365日いつでも振り込めたり引き出したりできる

ジャパンネット銀行がおすすめです。

うまく活用してみましょう!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました