プチ断食デトックスのメリットとやり方つらいときの食べ物は?

デトックスウォーター 健康
スポンサードリンク

今回は、「プチ断食のすすめ」です。
断食をやろうと思い立った方の目的って、ダイエットの方が多いようですが、
実際にやってみてわかった良かった点はそれだけじゃなかったのでやり方とメリット、
つらいときにどう乗り切るのかについてまとめます。

スポンサードリンク

プチ断食デトックスのメリット

よく言われているプチ断食デトックスのメリットとしては、
胃腸の消化には多くのエネルギーを使って負荷がかかるため、内臓を使わない期間を設けることで体全体を休ませることになるというものがあります。
また、デトックスで老廃物を出すことで内側からキレイになり、余分な脂肪も落ちてダイエットにもつながる。
といったことがよく言われます。

このほかに実際にやってみて感じたメリットとしては、
朝の目覚めがスッキリ起きることができるようになりました。
ぐっすり眠るためには夜9時以降には食べないようにしましょう。ということが言われますが、これの究極バージョンで「食べない」もしくは「少量だけ」なわけなので、効果てきめんでした。
目覚ましが鳴る前にスッキリです。

また、肌がつやつやになりました(笑)
身体の中の老廃物を便としてしっかりと出すことができたことと、プチ断食デトックスのときに飲んでいたアルギニンのサプリの効果のようです。

そして、カラダが軽い!体重的にも確かに軽くなったのですが、頭がスッキリした状態になりました。
頭のデトックスもできている感じです。

プチ断食のやり方

プチ断食のやり方としては、こちらを参考にしました。

>>プチ断食 ためしてガッテン 方法まとめ記事<<
http://xn--3-5fuzc7811abial93wz2e.net/tameshite/puchitame.html

こちらの記事とまったく同じ料理は難しかったので、知り合いのスポーツトレーナーに相談して次のようにしました。

朝はプロテインを飲む。
昼は通常通り食べる。
夜はプロテインを飲む。
夜寝る前にアルギナイン(アルギニンサプリ)を水に溶かして飲む。

日中はお茶やコーヒーは飲まずに、水をたくさん摂るようにしました。

そうすると、翌朝便が笑ってしまうほどたくさん出てきます。

1日だけで終わらせるのはもったいないと感じたのでこれを3日間続けました。

結果は、先ほど書いた通り身も心もスッキリです。


プチ断食がつらいときの食べ物

何回もプチ断食をやっていると、「つらいな~、何か食べたいな~」と思うことが多々出てきました。

その誘惑といかに闘って昼ご飯をすっごくおいしく頂くのもいいのですが、我慢できないときだってありました。

そんな時は、グミナッツ類を数粒食べていました。

グミはよく噛むので空腹感を抑えてくれますしほのかに甘い!(もちろん砂糖や甘味料は少ないものを選びます。)
ナッツは、栄養価が高いですし数粒で満足度が高いです。

これらでなんとかしのいでいた感じです。
知り合いと一緒に取り組んでいたので、「プチ断食を終えたらこれを最初に食べる!!」というのをよく話して盛り上がっていました。

まとめ

プチ断食、おすすめです!

完全な断食で1日まったく何も食べないというのは専門家のサポートの元にやらないと健康をかえって害することもあるようです。

今回ご紹介した「プチ」断食だったら昼はきちんと食べていますし、プロテインやサプリで栄養素もしっかりと摂っています。
サプリの代わりに酵素ドリンクという手もあります。

いろんな種類のものが出ていて、それらの酵素ドリンクのサイトにも置き換え断食のやり方が紹介してありますので興味のある方は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました